モリヨシキブログ2 
Yoshiki Mori WebLog 2nd

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 カテゴリー:スポンサー広告 |  
あとで読む

日刊あなた

Mixiのマイミクももぷの日記にあったサイト。

日刊あなた

あなただけの新聞を作ります。
新聞には今日のあなたの出来事が書いてあります。
さて、どんな記事が出来上がるか…。
軽い気持ちでどうぞ!!



とあるのでやってみた(笑)

くだらなすぎて笑ってまうね ∑(ノ≧∇≦)ノ

どうやら20パターンくらいの文章があるらしいけど、もっと増えたらいいな。

恋人や上司の名前でやってみるとオモロイかもね ヾ(〃^∇^)ノ



===


「ヨシキ対メカヨシキ」完成

かねてから話題の映画、「ヨシキ対メカヨシキ」がついにクランクインした。構想10年、撮影3日と

いうとんでもないスケジュールだったが、主演のヨシキはさらりとやってのけた。「ハードな撮影でした」と

ヨシキは振り返る。「まぶたを閉じると1秒1秒が全て思い浮かびます。それにしてもメカヨシキは強かった。

まさかあそこで爆発するとは……しまった!秘密なのに!!」クランクイン直後の疲労困憊した状態でも、

得意のリップサービスを忘れてはいなかった。メカヨシキももちろんヨシキ自身が演じたのだから、

「強かった」とはどういう事なのだろう?しかし、そんなところがヨシキの人気の秘密である事は

間違いないだろう。公開が本当に待ちどうしい作品だ。







ヨシキ氏、タイムマシーンについて語る


昨年の大ベストセラー「ビバ!タキオン!~タイムマシーンの全て~」(定価1980円)の作者として有名な

ヨシキ氏が、このたび続編として「ブラックホールの神秘!~荒唐無稽で空虚な世界~」(定価1980円)

を発表した。さらに今回は、月刊誌「月刊タイムマシーン」(予価10000円)の発刊も検討中だということも

明らかにした。月刊誌としては破格の値段だが、毎月付録としてついてくる「タイムマシーンキット」を

組みたてていけば、タイムマシーンが完成するというから、驚きである。ちなみに全256巻の予定。

創刊号は付録のネジ1024本がセットになって特別価格980円で提供されるという。







ヨシキさん表彰される

先月の染物工場火災の第一発見者で、消火に協力したパン職人のヨシキさんが消防庁から感謝状を

贈られることになった。ヨシキさんは仕事場に泊まるときに、火を落としたナンを焼く窯で寝ることがあると

いう。「ぽかぽかですよ。寝てる間に温度も下がるので寝汗もかかないし」とのことだが、先月の染物工場

での火災の際、ヨシキさんの店にも火が回った。いつもとは違うナン窯の熱さで起きたというヨシキさんは

火災に気付き、消防に連絡し自らも消火に協力した。今回の感謝状については「窯で焼かれなくて

よかった」とのこと。
【2005/11/30 09:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

lukemori

有限会社アルケミー 代表取締役 森良樹のブログです。
モバイル・インターネット / 起業・経営 / 英語・異文化 / ETIC / GTD などについて書いています。
This is Yoshiki's WebLog..
It is only in Japanese so I'm sorry about that for my foreign friends, especialy if I mess up your Facebook page.
Please send me an email if U wanna contact me.

QR

RSSフィード

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア


Follow luke_mori on Twitter

あわせて読みたい





Powered by 英語名言集



presented by 地球の名言

今日のヒトコト







フィードメーター - モリヨシキのモバイルビジネスブログ2

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。