モリヨシキブログ2 
Yoshiki Mori WebLog 2nd

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 カテゴリー:スポンサー広告 |  
あとで読む

最近知人のブログで、気になったものを二つ。

最近の友人のブログで、気になったものを二つ。


KALEIDOSCOPE
 ┗December 21, 2005 1980年代生まれの就職活動


NPO法人ETIC. スタッフ日記
 ┗2005.12.14  「働く」を自分に取り戻せ(田中 玲子)





共通しているのは「働く」ということへの問いかけ。


既存の価値観が若年層に受け入れられなくなってきていて、


一部でフリーターやらニートやらという社会問題になっている。






言語や文化が時代によって変遷するのと同様、就業文化と言うか労働文化みたいなものも


変遷していて、われわれはそれを今、目の前に見ているのだろう。


このフリーター・ニート問題が20年後の我々の眼にどう映っているかは分からないが、


我々は間違いなく、「働くことについての価値観」の転換期にいると思う。






とすると、今後マジョリティーの支持を得ることになる「働くことについての価値観」って


どんなものなんだろう?


すいません。。。


僕もよく分かりません。。。。m(_ _)m









もちろん、フリーターやニートが本当に「悪いこと」なのかという点については


大いに議論の余地があると思っている。


ただ、もし仮にそれらが「解決されるべき問題」てあるという前提で議論するならば、


僕らには何ができるであろうか?






労働市場でハローワークがほとんど役に立たず、民間企業が市場を回しているのと同様に、


フリーター・ニートの問題ももはや行政の出番ではない時期に来ていると思われる。


一定の市場はあるわけだから民間企業がその気になればこの市場は面白いと思う。


政府の出番はせいぜい、民間企業の活躍する環境整備とかにとどまると思われる。


たとえば税制とか、人材系企業への新規事業創出支援とかね。







そんな中でETICが下記のようなことを考えている。


僕も詳細は全く知らないのですが、ご興味のある方は登録してみては?(´・ω・`)

僕らの世代の働き方を、僕ら自身の手で創っていく


僕もあまりヒトゴトではないのでwatchします。。。

【2005/12/22 15:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

lukemori

有限会社アルケミー 代表取締役 森良樹のブログです。
モバイル・インターネット / 起業・経営 / 英語・異文化 / ETIC / GTD などについて書いています。
This is Yoshiki's WebLog..
It is only in Japanese so I'm sorry about that for my foreign friends, especialy if I mess up your Facebook page.
Please send me an email if U wanna contact me.

QR

RSSフィード

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア


Follow luke_mori on Twitter

あわせて読みたい





Powered by 英語名言集



presented by 地球の名言

今日のヒトコト







フィードメーター - モリヨシキのモバイルビジネスブログ2

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。