モリヨシキブログ2 
Yoshiki Mori WebLog 2nd

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 カテゴリー:スポンサー広告 |  
あとで読む

議員年金廃止法案 実態変わらず“優遇” 退職金制度導入の動きも

そりゃー無理だろ(笑)


だれが好き好んで自分の年金削るんだよ(笑)


そんなの法律いじるたびに自分達が有利になるようにするに決まってるジャン(笑)




本気で変えたかったら、


・どんな内容の法律案に


・どんな議員が(10年以上とか10年以下とか個人資産状況とか)


・どういう発言をしてどういう投票行動をしたのか



を、市民オンブズマンやNPOとかが、ちょーこまかく調べて、


まるで郵政民営化のときくらいに細かく調べて、




で、その上で、




それをメディアがちゃんと報道する。全国紙でも地方紙でもTVでもラジオでもそれを市民に届ける。



そうやって、議員達に「自分達が見られている」という自覚を与えないと変わらないのちゃう?






議員年金廃止法案 実態変わらず“優遇” 退職金制度導入の動きも


 国会議員互助年金(議員年金)廃止に向け、納付金の返還と年金受給が選べる「選択制」を盛り込んだ

与党の議員年金廃止法案が二十七日、衆院議院運営委員会で採決され、賛成多数で可決された。

三十日の衆院本会議で可決、来月中に成立する見通しだ。国民からの批判が強かった議員年金制度が

見直されることになったが、財産権の問題も絡み、「廃止」とは呼べない内容となった。 


 与党案は在職十年未満の議員から制度を廃止するものの、在職十年以上の現職は「返還」を

選ばなければ、年金は支給される。現職議員全員が廃止対象になっていた民主党案に比べ生ぬるい。


 与党案では、肝心の歳出削減幅、つまり、従来の議員年金に比べてどれだけ税金投入が節約

できるかは、議員個人の在職年数や選択の仕方が多岐にわたるため、「算出不可能」(自民党政調

関係者)という。


 しかも、議員からの納付金がなくなれば、年金はすべて国税から支給されることになる。
 さらに、自民党内では、在職十年未満で、年金廃止対象となる議員の声に配慮して、共済年金や

厚生年金への加入のほか、退職金制度の創設を求める動きが活発化している。自民党の久間章生

総務会長も二十七日の会見で、党として退職金制度の創設を検討する考えを示した。


 退職金制度が導入されれば、かなりの割合を税金で賄う可能性が高く、「議員年金を廃止しても実態は

変わらない」(民主党若手)ことになる。


 一方、議員年金見直しをリードしてきた民主党にも「頭の痛い問題」(党国対関係者)が浮上する。

完全廃止を主張してきた手前、法案が成立してもすんなり年金受給を選択するわけにはいかず、

党方針と個人の“懐事情”のはざまで難しい選択を迫られるためだ。


 民主党執行部も、「悪法も法なりというのが良いのか分からないが、制度に基づいて判断する」

(松本剛明政調会長)と、「返還」強制に及び腰だ。在職十年の議員が「返還」を選べば約一千万円が

戻るが、年金受給を選べば、年約三百五十万円受け取ることができ、「引退後三年ほどで元がとれる」

(関係者)からだ。


 ベテラン議員の一部は早くも「政治的判断も含めどちらが得か、ソロバン勘定を始めている」

(同党関係者)という。






     ◇

【与党提出の議員年金廃止法案】
 ・在職10年未満の現職は納付金8割返還
 ・在職10年以上の現職は(1)15%減額して年金受給(2)在職中の納付金8割返還を選択
 ・年金を受給しているOB議員は、原則4-10%削減して給付を継続

     ◇

【用語解説】議員年金
 現行は、10年間勤めて引退した議員の場合、65歳以降毎年412万円の年金が給付されている。国民年金(基礎年金)は、40年間保険料を納付した場合、年79万4500円にすぎない。国庫負担率も議員年金が約7割に上るのに対し、国民年金は3分の1と格差がある。
(産経新聞) - 1月28日2時52分更新

【2006/01/29 09:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

lukemori

有限会社アルケミー 代表取締役 森良樹のブログです。
モバイル・インターネット / 起業・経営 / 英語・異文化 / ETIC / GTD などについて書いています。
This is Yoshiki's WebLog..
It is only in Japanese so I'm sorry about that for my foreign friends, especialy if I mess up your Facebook page.
Please send me an email if U wanna contact me.

QR

RSSフィード

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア


Follow luke_mori on Twitter

あわせて読みたい





Powered by 英語名言集



presented by 地球の名言

今日のヒトコト







フィードメーター - モリヨシキのモバイルビジネスブログ2

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。