モリヨシキブログ2 
Yoshiki Mori WebLog 2nd

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 カテゴリー:スポンサー広告 |  
あとで読む

「国家公務員の権力犯罪に関する法律」でもつくったら?(笑)

厳罰に処すべきだろ、それは!(; ̄Д ̄)凸



<防衛施設庁談合>天下り先優遇度で「配分表」に差

 防衛施設庁発注の空調工事を巡る官製談合事件で、施設庁側が各社への工事の「配分表」を

作成した際、天下り先のポストや給与などを数値化した独自の「計算式」を編み出し、これを基に受注

予定工事を割り振っていたことが分かった。天下りを受け入れた企業のOB優遇の度合いにより、受注

工事の規模や数に差を付けていたもので、施設庁が談合を主導した実態が鮮明になった。

 東京地検特捜部もこうした経緯を把握し、天下りOBを介した施設庁と業界との癒着の実態解明を

進めている。

 配分表は当初、施設庁0Bが中心となり、同庁の発注担当部署も関与して作成されたとみられていた。

しかし、その後の調べや関係者によると、実際には施設庁側がOBに対し、天下り先のポストや

年収などの待遇を確認したうえで、高ポストや高収入であるほど数値が高くなる「計算式」を作った。

これを基に、施設庁側が配分表を作成していたという。

 配分表の決定後は、施設庁から発注実務を担当する出先の各防衛施設局などに「この工事はこの

業者が受注する」などと伝達され、さらに業者側の担当者らに伝えられたという。

 こうした方式は、競売入札妨害容疑で逮捕された前技術審議官、生沢(いけざわ)守容疑者(57)や、

後任の技術審議官、河野(かわの)孝義容疑者(57)ら、施設庁の技術系幹部の間で代々

引き継がれてきたという。生沢容疑者より前の歴代技術審議官らも、特捜部の調べに、こうした事実

関係を認めているという。

 逮捕容疑となった工事を受注した共同企業体(JV)を構成する空調設備会社には、過去10年で4社に

計6人が天下りしていたことが既に判明している。
(毎日新聞) - 2月2日8時20分更新

【2006/02/05 15:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

lukemori

有限会社アルケミー 代表取締役 森良樹のブログです。
モバイル・インターネット / 起業・経営 / 英語・異文化 / ETIC / GTD などについて書いています。
This is Yoshiki's WebLog..
It is only in Japanese so I'm sorry about that for my foreign friends, especialy if I mess up your Facebook page.
Please send me an email if U wanna contact me.

QR

RSSフィード

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア


Follow luke_mori on Twitter

あわせて読みたい





Powered by 英語名言集



presented by 地球の名言

今日のヒトコト







フィードメーター - モリヨシキのモバイルビジネスブログ2

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。