モリヨシキブログ2 
Yoshiki Mori WebLog 2nd

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 カテゴリー:スポンサー広告 |  
あとで読む

報酬は仕事の対価であるべき

仕事の内容が変わらないのに、共働きであるという理由で


給与が二割も下がるのはありえないーっ!Σ(´□`*)



「共働き」職員の給料2割削減…日田市が条例案


 大分県日田市の大石昭忠市長は7日、夫婦や親子がいずれも市職員で、同居している場合、

それぞれの給料を2年間、2割削減する条例案を、27日開会予定の市議会定例会に提案すると発表した。

厳しい財政事情を解消する一環と説明しているが、組合側は「差別的だ」と猛反発している。提案

されれば論議を呼びそうだ。


 全市職員738人のうち、対象は33組(いずれも夫婦)で、年間5225万円の経費削減となる。市は

今年1月下旬、市職員労組に自発的な2割返上を提案した。しかし、組合側は「憲法などが保障した

法の下の平等に違反する」と反発、文書で受け入れ拒否を回答した。このため、市は2年間限定の

条例案を提案、議会に判断を委ねることにした。


 市職労の羽野武男委員長は「結婚差別にもつながりかねず、議論の余地はない。改正案が可決

されれば、無効確認、損害賠償など法的措置も考えていきたい」と話している。


 市は、市長ら特別職給与4・8%削減の条例改正案を3月議会に提案予定で、一般職員の給料も

人事院勧告に基づき、5%の削減を求め、職員組合と交渉中。


 日田市は昨年3月、中津江村など周辺5町村と合併した。人口は約7万4000人。

 総務省は「給与は職務と責任に応ずるものでなければならず、条例案内容によっては地方公務員法に

照らして問題になりうるので、同法の趣旨に基づいて十分に検討する必要がある」(公務員部)としている。


(読売新聞) - 2月7日13時46分更新
?

【2006/02/08 18:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

lukemori

有限会社アルケミー 代表取締役 森良樹のブログです。
モバイル・インターネット / 起業・経営 / 英語・異文化 / ETIC / GTD などについて書いています。
This is Yoshiki's WebLog..
It is only in Japanese so I'm sorry about that for my foreign friends, especialy if I mess up your Facebook page.
Please send me an email if U wanna contact me.

QR

RSSフィード

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア


Follow luke_mori on Twitter

あわせて読みたい





Powered by 英語名言集



presented by 地球の名言

今日のヒトコト







フィードメーター - モリヨシキのモバイルビジネスブログ2

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。