モリヨシキブログ2 
Yoshiki Mori WebLog 2nd

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 カテゴリー:スポンサー広告 |  
あとで読む

反映されるてるわけないじゃん(笑)

市民の意見が行政に反映される力学がどこにもないもん(笑)


選挙?そんなわけないじゃん(T▽T)ノ_彡☆




市町村行政「住民意見反映されず」6割…読売世論調査


 読売新聞社が行った「地方自治」に関する全国世論調査(面接方式)で、市町村行政に住民の意見が

反映されていないと思う人が、6割に上った。



 また、市町村が国から移譲された権限や財源を効果的に使えるかどうかでは、「使えない」計43%、

「使える」計41%と意見が分かれた。地方分権の本格化に伴い、住民ニーズを適切にくみ取り、

効果的に行政を運営することが自治体に求められている。



 調査は1月21、22の両日に実施した。それによると、地元の市町村の行政サービスに、住民の意見が

反映されているとは思わない人は62%で、そう思う人29%を大きく上回った。



 地方分権により移譲された権限や財源を市町村が効果的に使えないと思う理由(複数回答)では、

「財政難で予算の使い道が限られる」44%がトップ。以下、「職員の意欲や能力が不十分」43%、

「自治体にコスト意識が欠けている」41%――など身近な自治体の能力や意識に疑問を持っている人が

目立った。


 都道府県や市町村による税金の無駄遣いを「感じる」人は計73%で、「感じない」人は計23%。

具体的に無駄遣いを感じること(複数回答)を聞くと、〈1〉必要のない施設を作りすぎている51%

〈2〉職員の数が多すぎる49%〈3〉職員の給与や待遇が良すぎる43%――の順で、箱モノ行政や

民間に比べ優遇されている地方公務員への勤務状況への批判が強かった。



 一方、ここ数年間に市町村合併を経験した人で、合併前よりも行政サービスが「悪くなった」と思う人は

18%で、「良くなった」は4%。「変わらない」は69%に上り、住民意識の面では“合併効果”は

見られなかった。
(読売新聞) - 2月8日3時5分更新?

【2006/02/10 12:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

lukemori

有限会社アルケミー 代表取締役 森良樹のブログです。
モバイル・インターネット / 起業・経営 / 英語・異文化 / ETIC / GTD などについて書いています。
This is Yoshiki's WebLog..
It is only in Japanese so I'm sorry about that for my foreign friends, especialy if I mess up your Facebook page.
Please send me an email if U wanna contact me.

QR

RSSフィード

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア


Follow luke_mori on Twitter

あわせて読みたい





Powered by 英語名言集



presented by 地球の名言

今日のヒトコト







フィードメーター - モリヨシキのモバイルビジネスブログ2

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。