モリヨシキブログ2 
Yoshiki Mori WebLog 2nd

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 カテゴリー:スポンサー広告 |  
あとで読む

こういう賞はいいね

生活者というか消費者というか、庶民の声が分かりやすい。

商品開発側にも参考になるだろうし。


「助かりました大賞」、携帯の家族向け割引サービスが入賞

 サンケイリビング新聞社は、主婦層に対して行なった調査結果を元に、「生活に役立った」と捉えられて

いる製品やサービスを選出する「第12回助かりました大賞」を発表した。一般・サービス部門にNTTドコモの

「ファミリー割引」などが選ばれている。



 「助かりました大賞」は、生活に役立ち、“助かった”と感じさせるサービスや製品を選出するというもの。

主婦層向け情報紙「リビング新聞」が主催し、読者に対して行なった調査結果から各部門の入賞が

選ばれている。対象とな製品・サービスは、2004年10月~2005年10月に発売、発表されたもので、

審査方法は読者1万人の投票。


 家庭用品部門金賞には、ライオンの「液体部屋干しトップ」、食品部門金賞にはハインツの「逆さ

ケチャップ」が選ばれた。また首都圏・近畿・名古屋の3地域でそれぞれ分けられた一般・サービス

部門では、NTTドコモのファミリー割引が、首都圏では銅賞、近畿では銀賞に選出された。ここで

選ばれたのは、ファミリー割引そのものではなく、無料通信分をファミリー割引の適用対象内(家族内)で

分け合えるという部分。家族内での無料通話分の共有は、auが「家族割」でも提供しているが、今回は

ドコモのサービスのみ選出された形となっている。


 また入賞として、首都圏・近畿ではKDDIの「安心ナビ」やボーダフォンの「家族通話定額」が選ばれた。

ボーダフォンの「家族通話定額」は、名古屋の一般サービス部門入賞も果たしている。


 ノミネート商品(入賞商品)を決める投票では、ドコモの無料通信分を家族で共有できる、という点に

ついて「家族の無料通信分が無駄になっていたので助かる」といった声が寄せられており、同社では

「無駄排除、節約という点が“助かった”と感じさせている」と分析している。


■ URL

  第12回助かりました大賞

  http://www.sankeiliving.co.jp/mrs_report/tasukarimashita/20060206_1.shtml

(関口 聖)

2006/02/10 13:23
(impress Watch) - 2月10日19時31分更新

【2006/02/12 02:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

lukemori

有限会社アルケミー 代表取締役 森良樹のブログです。
モバイル・インターネット / 起業・経営 / 英語・異文化 / ETIC / GTD などについて書いています。
This is Yoshiki's WebLog..
It is only in Japanese so I'm sorry about that for my foreign friends, especialy if I mess up your Facebook page.
Please send me an email if U wanna contact me.

QR

RSSフィード

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア


Follow luke_mori on Twitter

あわせて読みたい





Powered by 英語名言集



presented by 地球の名言

今日のヒトコト







フィードメーター - モリヨシキのモバイルビジネスブログ2

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。