モリヨシキブログ2 
Yoshiki Mori WebLog 2nd

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 カテゴリー:スポンサー広告 |  
あとで読む

ニートは離島に行って合宿に参加したいと思うだろうか?

っていうかニートは自分からそんな合宿に申しこまないんちゃう?


親とかが申し込むのかしら?







ニートやらフリーターやらは別に「仕事がしたくない」のではないのだと思う。


ただ「やりたくないことをやらされるのがイヤ」なのではないだろうか?






で、あるならば彼らがやりたい仕事をやれるようにするほうがいいような気がする。


やりたい仕事ができる、もしくはその仕事をするために身につけるべきスキルを学べるという


プログラムの方がいい気がする。







そう考えると、ニート・フリーター対策にもっとも貢献できる企業、もしくは


ニート・フリーターを相手にビジネスをして市場を作ることができるのは


R社のようなアルバイト・就職・転職関連事業を展開している企業、および


DジハリやYヨギ・アニメーション学園などのような職業訓練やスキル訓練を


行っている企業のような気がする。











ニートに離島で就業体験 島根・海士町が合宿企画?
?
 仕事や就学をせず職業訓練も受けない「ニート」と呼ばれる若者らに働く意欲を持ってもらおうと、

島根県沖の離島・中ノ島の海士町が「若者島体験塾」として3週間の合宿を企画、参加者を募っている。

 午前7時に起床し、牛の堆肥作りや魚釣り、旬の岩ガキの出荷作業など、離島の生活をそのまま体験。

ホテルで清掃や接客、保育所の子供の世話など、さまざまなプログラムを予定している。

 同町の人口は約2600人。町役場の吉元操さん(46)は「恵まれた自然を観光産業だけに使うのは

もったいない。合宿を通じて都会の若い人が仕事の意味を考えたり、自分を見つめたりして元気に

なってくれれば」と話している。

 合宿は2月26日―3月18日。35歳ぐらいまでで就労していない若者10人程度を募集する。参加費は

食費・宿泊費込みで3万1500円。交通費は自己負担。締め切りは2月15日。問い合わせは電話

08514(2)1221まで。
(共同通信) - 2月13日6時26分更新

【2006/02/14 01:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

lukemori

有限会社アルケミー 代表取締役 森良樹のブログです。
モバイル・インターネット / 起業・経営 / 英語・異文化 / ETIC / GTD などについて書いています。
This is Yoshiki's WebLog..
It is only in Japanese so I'm sorry about that for my foreign friends, especialy if I mess up your Facebook page.
Please send me an email if U wanna contact me.

QR

RSSフィード

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア


Follow luke_mori on Twitter

あわせて読みたい





Powered by 英語名言集



presented by 地球の名言

今日のヒトコト







フィードメーター - モリヨシキのモバイルビジネスブログ2

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。