モリヨシキブログ2 
Yoshiki Mori WebLog 2nd

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 カテゴリー:スポンサー広告 |  
あとで読む

ホリエモンを生んだのはマザーズと証券会社だ(超今更感満載!)

あんまりライブドア関係のことでエントリーを書くことは多くないのですが、


今回のことは見過ごせないのであげておきます。







下記の2箇所の東証幹部と証券会社幹部のコメントは象徴的だ。






別に今更だれがホリエモンを生み出したとか、堀江ショック以前と以後で発言や態度が変わったやつが


どうだとか言いません。そんなのみんな言ってるので。















=引用=


東証幹部は自らを八百屋、株を野菜に例えて言う。


「企業にお願いしてでも、売れる野菜を店に並べたい。


野菜が少し傷んでいても、客にはなかなか分からない」


=引用ここまで=






別の部分も。






=引用=


ある大手証券幹部は明かす。「多少、問題のある企業でも気楽に上場させることができる」。

=引用ここまで=





っていうかこういう発言を見ると自分の中のDarkSideが出てしまいますね。

?





その企業の従業員がどれだけ汗水流して、その会社を支えてるのかわかってるのか?


そこの従業員が毎日上司や部下にいじめられたりしてフラストレーションを抱えてたり、


家族や子供のためにどれだけがんばってたり、家や車で長いローンを組んでたりして


いろんな逡巡や矛盾や葛藤を抱えながら、その会社の顧客のためにどれだけがんばってるか


お前らは知ってるのか?







?

それがわからんやつはみんな詩ね!!(; ̄Д ̄)凸








はっ!



ついついDarksideが。。。。



失礼しました。。。。m(_ _)m









暴かれる錬金術:ライブドア事件と時代/2 「想定外」業界及び腰



 ◇株100分割「市場への冒とくでは…」→「これが資本主義だ」



 03年11月19日。エッジ(現ライブドア)が自社株の分割を発表する直前だった。

 東京証券取引所上場部のコンピューター画面に、ライブドアから株の100分割を通知する資料が

送られてきた。「10分割の間違いじゃないんですか」。業界では1・5分割程度が常識とされ、東証の

担当者は数字の記入ミスと思い電話した。



 ライブドアの担当者はこう答えた。「分割で株の単価を下げ、もっとうちのポータル(玄関)サイトの

会員に株主になってもらうためです」



 株券が市場に出回るまでの「時間差」で品薄状態にして株価をつり上げるのが目的だったと分かるのは、

後のことだ。



 「私の知る限り日本の株式市場では初のことでは」。前社長の堀江貴文被告(33)は発表当日の

ブログに誇らしげに書き込んだ。



   ■   ■



 「分割を禁止できなかったのか」。1月25日、自民党本部で開かれた党企業統治委員会で、東証を

批判する声が上がった。委員会に呼ばれた東証の長友英資常務は「経済活動の自由を制限することに

なるので、止められなかった」と答えた。



 ライブドアの100分割以降、それをまねるように株を10以上に分割した企業は15社に上った。1年半後、

東証はようやく上場企業に「過度に投機的な売買を招く恐れがある」と大幅分割の自粛を求める文書を

送った。



 同社が上場している東証マザーズは新興企業を後押しする目的で99年11月に開設され、現在

152銘柄を抱える。売買高は東証が株式会社になった01年の1164万株から、05年には1000倍近い

106億株に急増。分割を繰り返したライブドア株は売買単位ベースで東証全取引の約45%を占めた。

2位のNTTドコモは2・1%にすぎない。



 取引の増加に伴い、東証には手数料が入るため、東証の経常利益は同じ時期に約23億円から

約120億円にまで伸びた。社員の給与はメガバンクの行員並みだ。



 東証幹部は自らを八百屋、株を野菜に例えて言う。「企業にお願いしてでも、売れる野菜を店に並べたい。

野菜が少し傷んでいても、客にはなかなか分からない」



   ■   ■



 堀江前社長らが錬金術の舞台に利用した東証マザーズは、証券会社にとっても魅力があった。

東証1、2部の場合、上場を担当した証券会社が審査するが、マザーズは東証が責任を負う。株式の

時価総額が10億円以上であれば赤字でも上場でき、企業が市場から調達した金額の6~8%の

手数料が入る。



 ある大手証券幹部は明かす。「多少、問題のある企業でも気楽に上場させることができる」。マザーズ

開設以来、5社が倒産や有価証券報告書虚偽記載を理由に上場廃止になっている。



 東証と証券会社はライブドアの暴走を止められなかった。証券会社からライブドア関連会社に移った

役員は、株の100分割について古参役員に抗議した時のことを覚えている。



 「市場への冒とくじゃないですか」。しかし、こう反論された。



 「これが資本主義なんだからしようがないじゃないか」





=つづく

【2006/02/18 01:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

lukemori

有限会社アルケミー 代表取締役 森良樹のブログです。
モバイル・インターネット / 起業・経営 / 英語・異文化 / ETIC / GTD などについて書いています。
This is Yoshiki's WebLog..
It is only in Japanese so I'm sorry about that for my foreign friends, especialy if I mess up your Facebook page.
Please send me an email if U wanna contact me.

QR

RSSフィード

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア


Follow luke_mori on Twitter

あわせて読みたい





Powered by 英語名言集



presented by 地球の名言

今日のヒトコト







フィードメーター - モリヨシキのモバイルビジネスブログ2

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。