モリヨシキブログ2 
Yoshiki Mori WebLog 2nd

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 カテゴリー:スポンサー広告 |  
あとで読む

個人的にはMSの意見に同感。

それぞれが「自分の論理」を相手に押し付けてもしょうがない。



「求める結果」を明確にして「どういう力学だったら、どういう論理だったら相手をその結果に導けるか」を


議論しろよΣ(´□`*)




個人的にはMSの意見に同感。








中国のネット“検閲"、協力企業を非難…米下院公聴会


 【ワシントン=貞広貴志】米下院国際関係委員会は15日、中国によるインターネット情報管理について

公聴会を開いた。



 議員からは、“検閲”に協力したグーグルやヤフーなど米ハイテク企業の代表に対し、「利益のため

企業市民としての義務を放棄した」などと超党派で批判が浴びせられた。



 民主党のトム・ラントス議員は、「(米企業の)中国での忌まわしい活動は恥辱だ。社の幹部たちが

どうしてのうのうと夜眠れるのか、理解できない」と述べ、倫理観の欠如だと非難した。共和党の

クリストファー・スミス議員も、「米ハイテク企業は、政府と協力し中国の『ネット版・万里の長城』を崩す

方策を協議すべき」と要求、世界規模でネットの自由を確保するため法案を提出する考えを示した。



 これに対し企業側は、「中国で事業展開するための条件は、会社の基本となる価値観に反する場合が

ある」(グーグル代表)などと、巨大市場である中国のビジネス環境の特殊性を強調。「米国は、

インターネット規制に対処するため、2国間、多国間での政府間対話を始めるべき」(マイクロソフト代表)

などと、政府による外交努力に期待する声も目立った。
(読売新聞) - 2月16日11時19分更新

【2006/02/18 20:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

lukemori

有限会社アルケミー 代表取締役 森良樹のブログです。
モバイル・インターネット / 起業・経営 / 英語・異文化 / ETIC / GTD などについて書いています。
This is Yoshiki's WebLog..
It is only in Japanese so I'm sorry about that for my foreign friends, especialy if I mess up your Facebook page.
Please send me an email if U wanna contact me.

QR

RSSフィード

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア


Follow luke_mori on Twitter

あわせて読みたい





Powered by 英語名言集



presented by 地球の名言

今日のヒトコト







フィードメーター - モリヨシキのモバイルビジネスブログ2

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。