モリヨシキブログ2 
Yoshiki Mori WebLog 2nd

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 カテゴリー:スポンサー広告 |  
あとで読む

確かに親には言いにくいかもね(笑)

んー、子供が出会い系で使ったお金は支払うべきではないのか?(笑)( ̄_ ̄ ; )




子どもの相談件数5年間で47倍 仙台市消費生活センター


 パソコンや携帯電話を使う人の低年齢化に伴い、小中学生や高校生による通信関連の消費トラブルが

急増している。仙台市消費生活センターが受け付けた児童生徒の相談件数は2000年度から04年度

までの5年間で47倍に増えた。05年度は消費相談が全体的に減った影響もあって減少したが、

センターは「業者は大人と子どもの区別なく料金を請求してくるので、子どもも大人と同様に、必要な

知識を身に付けてほしい」と呼び掛けている。



 センターが児童生徒から受けた相談は2000年度が15件だったのに比べ、01年度23件、02年度

103件、03年度335件、04年度705件と急増した。05年度は不当請求への相談が大幅に減少し、

全体の相談件数が前年度より50%以上減ったこともあり、12月末時点で169件にとどまっている。



 05年5月には、小学校低学年の女子がパソコンの一般サイトからリンク先のアダルトサイトに入って

登録され、2万8000円を請求する表示が出たとの相談があった。センターは「有料の画面表示がない

限り、契約は無効で支払い義務はない」と助言した。



 同年9月には、中学生男子の親から「息子が親に内証で携帯電話の出会い系サイトを利用し、

1万2800円を請求された」と相談された。この場合は、「親の承諾のない未成年者の契約は取り消しを

主張できる」とアドバイスした。



 子どもが親に無断で契約したり、親の了解を得にくい商品を買ったりすると、トラブルが潜在化する

傾向があり、センターは「親は一方的にしからず、子どもと一緒に対応を考えてほしい」と話している。

(河北新報) - 2月16日14時47分更新

【2006/02/19 10:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

lukemori

有限会社アルケミー 代表取締役 森良樹のブログです。
モバイル・インターネット / 起業・経営 / 英語・異文化 / ETIC / GTD などについて書いています。
This is Yoshiki's WebLog..
It is only in Japanese so I'm sorry about that for my foreign friends, especialy if I mess up your Facebook page.
Please send me an email if U wanna contact me.

QR

RSSフィード

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア


Follow luke_mori on Twitter

あわせて読みたい





Powered by 英語名言集



presented by 地球の名言

今日のヒトコト







フィードメーター - モリヨシキのモバイルビジネスブログ2

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。