モリヨシキブログ2 
Yoshiki Mori WebLog 2nd

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 カテゴリー:スポンサー広告 |  
あとで読む

っていうか納期を守れない従業員はいらないのですよ

期限までに回答しない省の回答責任者は減俸もしくは解雇でいいのではないですか?






たとえばですね、ある企業Aが別の企業から仕事の依頼を受け、

納品日までに(たとえば20日までに)、納品物を納品できなかったら

当然責任問題になりますよね?



もしその納品物が遅れたおかげでB社が損害をこうむったら

損害賠償を起こされても文句言えないですよね?


当然納品物を納品できなかった担当者は処分を受けたり、責任を取ったりしますよね?






っていうかね、杉浦大臣、及び法務省職員さん、


あなたたちは別に 「定員の抑制は困難な状況か否かを答えなさい」といわれてるのではないのです。


「"定員を抑制することを決定した"のでその手段として数字を出しなさい」といわれてるのです。


指示された仕事もしないで、「その仕事は難しいです」とかゴネル従業員は要らないのですよ。


杉浦正健法相が何を勘違いしているか知らんけどさ。



さらに言うとね、「国会対策で忙しい」ですって?


民間企業はもっと忙しいんだよっ!


忙しいで納品日に納品しなくてもいいなら誰も苦労しないんだよっ!













法務、厚生労働、農林水産、国土交通省の事務次官は減俸もしくは国民への背任で解雇が妥当では?









<公務員削減>4省が政府に抵抗、削減案を提出せず


 国家公務員を5年間で5%純減する政府の総人件費改革は20日、法務省など4省が人員削減案を

提出する期限を迎えたが、4省とも回答が間に合わないとの理由で取りまとめ役の内閣官房行政改革推進

事務局は提出期限を24日に延期した。役所側の抵抗に、事務局側が早くも譲歩した形だ。


 人員削減の対象は、法務、厚生労働、農林水産、国土交通省が所管する北海道開発や刑務所業務など

8分野。事務局側が先月6日、「2月20日をめど」と通告し、今月17日には中馬弘毅行革担当相も

「(締め切りは20日の)スケジュール通りだ」と述べていた。



 しかし、削減対象の刑務所や拘置所業務について、杉浦正健法相が「定員の抑制は困難な状況だ」と

反論するなど、各省は「総論賛成、各論反対」で抵抗。提出期限も「国会対応で忙しい」と延期を求めて

いた。事務局は「より精査した回答を得るため延期が必要と判断した」と説明している。【坂口裕彦】
(毎日新聞) - 2月20日19時56分更新
?

【2006/02/21 01:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

lukemori

有限会社アルケミー 代表取締役 森良樹のブログです。
モバイル・インターネット / 起業・経営 / 英語・異文化 / ETIC / GTD などについて書いています。
This is Yoshiki's WebLog..
It is only in Japanese so I'm sorry about that for my foreign friends, especialy if I mess up your Facebook page.
Please send me an email if U wanna contact me.

QR

RSSフィード

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア


Follow luke_mori on Twitter

あわせて読みたい





Powered by 英語名言集



presented by 地球の名言

今日のヒトコト







フィードメーター - モリヨシキのモバイルビジネスブログ2

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。