モリヨシキブログ2 
Yoshiki Mori WebLog 2nd

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 カテゴリー:スポンサー広告 |  
あとで読む

Web上の膨大な画像に基づく自動画像補完技術の威力

Web上の膨大な画像に基づく自動画像補完技術の威力というエントリーを発見。


っていうかこれヤバくね?

インターネットと技術力でこんなことできるのか!

CGといえばCGだけど。

ちょっとなんて説明したらいいのかわからないので、

自分の言葉では説明できないので、上記エントリーから

引用させていただきます。


画像内に映り込んだ所望のオブジェクトを排除し、違和感の無い画像を生成するシーン補完技術に関しては近年複数の研究成果が発表されている。しかし中でも2007年のSIGGRAPHにて米カーネギメロン大のJames HaysとAlexei A. Efrosが発表した手法*1はブレークスルーとなりうる画期的なものだ。

論より証拠、早速適用例を見てみよう。本エントリで利用する画像はPresentationからの引用である。元画像の中から邪魔なオブジェクト等の隠蔽すべき領域を指定すると、その領域が補完された画像が自動的に生成される。

Web上の膨大な画像に基づく自動画像補完技術の威力 - A Successful Failureから引用


って書いてあるんですけど、意味分かります?

わからないですよね、すみませんm(_ _)m


一言で言うと、


「写真Aの一部を消して(隠蔽領域)、ネット上ある画像を解析して

 類似の写真データで隠蔽領域を補完する」ということなんですが。。。


たとえば東京タワーの写真を撮ったけど、東京タワーの足元に

電線とか通行人とか自動車とかが映っていて、それを消して

「いいかんじ」の写真にしたいときに、電線とか通行人とか

自動車とかを隠蔽領域に指定すれば、ネット上の類似の写真を

解析して、隠蔽領域を補完してくれるんです。

ご興味のある方は、ぜひ上記エントリーに!

【2009/07/25 19:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

lukemori

有限会社アルケミー 代表取締役 森良樹のブログです。
モバイル・インターネット / 起業・経営 / 英語・異文化 / ETIC / GTD などについて書いています。
This is Yoshiki's WebLog..
It is only in Japanese so I'm sorry about that for my foreign friends, especialy if I mess up your Facebook page.
Please send me an email if U wanna contact me.

QR

RSSフィード

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア


Follow luke_mori on Twitter

あわせて読みたい





Powered by 英語名言集



presented by 地球の名言

今日のヒトコト







フィードメーター - モリヨシキのモバイルビジネスブログ2

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。