モリヨシキブログ2 
Yoshiki Mori WebLog 2nd

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 カテゴリー:スポンサー広告 |  
あとで読む

NPOの経団連を創れまいか、というような話

フローレンスの駒崎さんが

NPOの経団連を創れまいか、というような話

というエントリーをあげている。




別にそれぞれが社会的課題を解決していれば、それで良い話なんだけれども、そうなると致命的に政治力は弱くなる。例えば寄付税制をつくろう、とかそういう政治に働きかけて仕組みを実現しよう、という時にボリュームが小さいと影響力が限定的になってしまう、というわけである。



われわれの税金が定額給付金というようなバラマキに浪費され、想像を絶する金額が天下り特殊法人に突っ込まれている今、国民ひとりひとりの意志表示として、税の一部を特定の課題に「投票」するような仕組みを作る必要性は、高まりつつある。



Days like thankful monologue 病児保育のNPO法人フローレンス代表 駒崎弘樹のblog: NPOの経団連を創れまいか、というような話 から引用




まったくもってそのとおりだと思う。

ふるさと税制みたいにできないだろうか。



自分が応援したい支援したいNPOや団体に

自分のお金を寄付してその寄付した領収書を

もっていったら所得税とか住民税とか控除できる

ようにしてほしい。



小さい子供を持つ親は幼稚園に寄付するかもしれない。

親族を難病でなくした人は医療研究機関に寄付するかもしれない。

実家が農業をやっているひとは農業関連団体に寄付するかもしれない。

起業家は起業支援団体に寄付するかもしれない。



そうやって「国民が社会の中でどの分野を成長させたいか」に

寄付という形で「投票」するのはものすごくいいと思うのだがどうだろうか?




自分の稼いだ金から持っていかれる税金の

使い道を自分で指定したいというのはそんなに

おかしいことではないと思う。



ふるさと税制がありなら「寄付金による投票」は

ありじゃなかろうか?


「0円起業」だって実現できたんだからさ、

みんなでロビイング活動して法律作ろうよ。




この間読んだ記事で楽天三木谷さんが

「ネット業界の経団連」みたいな構想を

もっているという記事を読んだ。

本当に実現できるかどうかは別にして、

もしそんな団体ができたら僕は加入すると思う。



税金にお金持っていかれるくらいなら、

ネット業界経団連に会費払って

会社の経費に計上する。



そんな感じ。

ノシ
【2009/01/22 19:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

lukemori

有限会社アルケミー 代表取締役 森良樹のブログです。
モバイル・インターネット / 起業・経営 / 英語・異文化 / ETIC / GTD などについて書いています。
This is Yoshiki's WebLog..
It is only in Japanese so I'm sorry about that for my foreign friends, especialy if I mess up your Facebook page.
Please send me an email if U wanna contact me.

QR

RSSフィード

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア


Follow luke_mori on Twitter

あわせて読みたい





Powered by 英語名言集



presented by 地球の名言

今日のヒトコト







フィードメーター - モリヨシキのモバイルビジネスブログ2

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。