モリヨシキブログ2 
Yoshiki Mori WebLog 2nd

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 カテゴリー:スポンサー広告 |  
あとで読む

調べてみよう!生命保険の原価計算機

調べてみよう!生命保険の原価計算機

なかなかよい。

何が良いかというと情報開示によって

一般消費者に情報を与えているからだ。

僕は今まで良く知らなかったのですが、

ネット生保原価開示で大反響 「1日で24万PV」、問い合わせも殺到

によると、



ネット生保の原価開示で、既存の生保業界がいかに経費や利益を保険料に多く上乗せしてきたかが浮き彫りになっている。保険金支払いに使われる原価部分と実際の保険料を比較することができるからだ。これに対し、他の保険会社からは、サービス内容も考えるべきだとして、「原価は開示すべきものではない」との主張が出ている。

(中略)

これまで原価開示がタブーだったのは、生命保険の高コスト構造によるところが大きいようだ。ライフネット生命保険の担当者は、「8万円の保険料なら、7万円が原価、つまり保険料支払いに使われていたと誤解していた人もいるかもしれません。原価の3倍近くもするなどということは、知らなかった人が多いようです。各保険会社は、付加保険料の割合が大きかったので、大々的に公表できなかったのでは」とみる。

J-CASTニュース : ネット生保原価開示で大反響 「1日で24万PV」、問い合わせも殺到 から引用


とのこと。

まぁ、要は、

「規制緩和によって新規参入した企業が、

 業界のタブーに挑戦して、業界の

 高コスト体質を消費者に問うた。」

ということでしょう。



生命保険 立ち上げ日誌というブログの

原価は開示すべきものではないというエントリーでは、



理解できなかったのは、そこから「原価は開示すべきではない」というロジック:

『サービス内容も含めて、どのような保 障をお客さまに提供するかという企業方針に基づくものですので、原価は開示すべきものではないと考えています』

高付加価値なサービスだと胸を張れるのなら、堂々と開示されればよいのでは?「保障」という純粋な機能(≒原価)とは別に、いくらそのサービス代として払っているかを開示して、それを選ぶか否かの選択をあおげばよいのではないか?

この記事であげられている例(30歳男性・10年定期・3千万円)では、当社の付加保険料が年間1万円であるのに対して、ある大手生保は5万円。差額の4万円×10年間=40万円を払ってでも、加入時の「コンサルティング」や「契約内容確認」、「定期的な訪問」といった高付加価値サービスを選びたいか否かを、ひとりひとりにお客さま選んで頂ければよいのではないか?

生命保険 立ち上げ日誌: 原価は開示すべきものではない から引用

と書かれている。



保険の営業マンさんとかに営業される時って

勉強にはなるんだけど、それに年間40万円

払ってもいいかというと微妙なんだよね(笑)

べつに付加保険料をまったく乗せてはいけないとは

思わないけど、むしろ乗せないとダメだろとは思うけど、

それを保険購入者が選べるようにすればいいんじゃないかしら?

「保険原価○○円、付加保険料■■円で、月々いくら」に

すればいいんじゃないの?


個人的には毎月集金に営業マンさんがきて、

いろいろ教えてくれて勉強になるんだったら

授業料として付加保険料をいくらかは

払ってもいい気がする。



そんな感じ。

ノシ
【2008/12/23 19:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

lukemori

有限会社アルケミー 代表取締役 森良樹のブログです。
モバイル・インターネット / 起業・経営 / 英語・異文化 / ETIC / GTD などについて書いています。
This is Yoshiki's WebLog..
It is only in Japanese so I'm sorry about that for my foreign friends, especialy if I mess up your Facebook page.
Please send me an email if U wanna contact me.

QR

RSSフィード

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア


Follow luke_mori on Twitter

あわせて読みたい





Powered by 英語名言集



presented by 地球の名言

今日のヒトコト







フィードメーター - モリヨシキのモバイルビジネスブログ2

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。