モリヨシキブログ2 
Yoshiki Mori WebLog 2nd

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 カテゴリー:スポンサー広告 |  
あとで読む

いいじゃん、自然体で。

どうもRSSでブログのタイトルを見てるとみんな今年の総括をしてますね。


しばらくほったらかしてたけどなんとなく僕も今年を振り返ってみようかな、なんて思ったりして。


って言っても、「まぁいいや、面倒だし(笑)」なんて思って


結局ちゃんと一年を振り返ることなんてしないんですけどね(笑)








確かに今年はいい意味でも悪い意味でもいろんなことがあった一年でした。


自分の会社を始めたり、それにまつわっていい事もイヤなこともイッパイありました。


自分が成長できたかどうかは別にして、いろんなことに気づかせてもらえた一年でした。


普段お付き合いくださっている皆様には感謝してもしたりません。いや、ホントに。








本年も皆様には本当に、本当に、

お世話になりました。m(_ _)m



来年も宜しくご指導ご鞭撻下さいませ。



m(_ _)m









っていうかさ、個人的に思うのはね、


まぁいいじゃん、今年も来年もその次も、自然体でいいじゃないの? みたいな感じ。







無理することないよ。


人に無理してあわせることないじゃん。


自分がやりたいようにやろうよ、みんな。


ココロの命ずるままに生きればいいじゃん。


We have to enjoy our lives だぜ。







仕事とか人の目とか世間のために生きてるわけじゃないジャン。


そんなことのために産んでもらったわけじゃなかろう。


世間の目とか、先入観とか既成概念とか、そんなん別に関係ないし。


自分の頭で考えて、自分で判断するのが一番いいよ。






というわけで、今年最後のブログでした。





I wish you all the best and



a Happy New Year!!? (o^-')b

スポンサーサイト
【2005/12/31 20:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

がんばれ!U君!!?(ノ≧∇≦)ノ

先日、ETICの忘年会に呼んでいただきました(´・ω・`)


( 呼んでいただいてありがとうございました? m(_ _)m  )





忘年会でもあり、ETICを卒業するインターン生の卒業式でもあり、


普段ETICとお付き合いのある方々への感謝の会でもあり


まぁなんだかそんな感じでした。


二次会は渋谷で朝8時までカラオケだったので、僕の左手は筋肉痛ならぬ


タンバリン痛です(笑)


(左手の掌底がイタイ。。。。(笑))






複数の卒業生がいたので特定のインターン生に肩入れするのはあまりよくないのかも


しれませんが、僕は個人的にはインターン生のU君について思い入れがあったので


ブログにしてみようかな、と。





========





インターン生のU君はメルマガのチームをリーダーをやったり、ETICでのインターン生として


活躍してくれるなど、計3年にわたって本当にETICの力になってくれました。





U君のお兄さん(HSS君)もETICに関わってくれていたのですが(今は社会人です)、


弟であるU君が最初にETICに来たときには「HSSの弟です。」と自己紹介をしていました。


ところが最近ではお兄さんの方が「Uの兄です」と自己紹介をするほどに


ETICer達の誰もに浸透したU君。





メルマガのチームを自分の次の代に引き継いでからも、


自分の後輩達を育てようとがんばっていたU君。





人手が常に足りないETICの中で、いつもイベントのリーダーを務めてくれたU君。


人一倍責任感が強く、任された仕事をこなそうとして、自分の力では足りないときでも自分で


何とかしようとがんばってしまうU君。


人に仕事を振るとか仲間を頼るということが苦手なU君。


(本当はそれではイカンのですけどね(笑))


イベント直前には事務所に連泊して、挙句の果てにイベント前夜には寝言で、


「うぅーー、すいません。まだ出来てません~(泣)。すぐにやりますぅ~(泣)」などと、


苦しそうにうなされてしまうU君(笑)。







イベントのスタッフィングを考えているときも、「この人にはこの講座を聞いて欲しいから、


この係をやってもらうのがいいなぁ」などと、イベントの運営よりもスタッフのことを考えてしまう、


ホスピタリティの強いU君。





人前に出ると緊張してしまい台詞をカンデしまうU君。


ETICが開催する各種講座で講師の先生の登場の前に前説をするときには、


特に「あー」とか「うー」とかつなぎの言葉が多くなるU君。


アドリブに弱くて急な指名を受けて人前で話すときは必ず「アドリブに弱いUです。」と


引けた腰で話を始めるU君。





ETICを通してインターンを経験して卒業して言った社会人や学生達とのつながりを


もっと強く出来ないかとアタマをひねっていろいろ考えていたU君。















一所懸命で不器用で、テレ屋で責任感が強くて、



みんなにイジられてかわいがられてETICを卒業していくU君。





僕は彼を、U君を、誇りに思っているので、  (もちろん僕が勝手に思ってるだけですが(笑))



正直言ってしまうと、彼がETICを卒業するのは、本当に、非常に、残念でなりません。



僕が次にETICの事務所に遊びに行く時にはもうU君はいないのだと想像するだけで、



寂しさがあふれてきます。








しかしもう一方で、彼が今後自分の道を見つけてどんな風に更なる成長を遂げてくれるかが


楽しみでもあります。


なので今は彼を送り出して、彼が(他のOBとは違って)来年の夏のETICのイベントに来てくれて、


彼とまたおいしいお酒が飲めることを楽しみにしようと思います(´・ω・`)









がんばれ!U君!!






また飲みに行くぞぉっ!!


?(ノ≧∇≦)ノ

【2005/12/27 20:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

NHK?ァ!(; ̄Д ̄)凸

NHKの裏金作りの件について。


っていうか、NHKの人間が社員の磯野容疑者にたいして、


「タイかフィリピン、香港に半年ほど逃げろ、NHKのことは話すな、


金はすべて私的に使ったことにしろ」って言うとか、


NHKが容疑者にホテルを用意して逮捕直前に容疑者を隠すとか、


それって普通にありえなくね?Σ(´□`*)







制作費を不正にプールして、裏金を作るのが「仕事」?


いくら裏金を作れるかが「能力」? 「目標金額」? 


営業職じゃないんだからさ、なんだよその数値目標っていうか目標設定は?


それってさ、会社が従業員に「犯罪を犯せ」と言ってるのと同じジャン!


っていうか会社が従業員に法を犯すことを強要してるなんて、


なんでそんなことがまかり通ってるの?






あーりーえーなーいーーーーーっ!!






目を覚ませーー!オトナ達っ!!











NHK制作費詐取事件公判 裏金作りは仕事 元プロデューサー「認識」??


? 紅白歌合戦などの番組制作費詐取事件で詐欺罪に問われた元NHKチーフプロデューサー、


磯野克巳被告(49)の公判が二十六日、東京地裁(村瀬均裁判長)で開かれ、磯野被告は


「プール金(裏金)を作ることが大きな仕事のひとつで、どれだけ作れるかが能力。


最低年間二千五百万円、目標は三千万円と上司から言われていた」と証言し、


裏金作りは仕事という認識だったと強調した。  また、磯野被告は「(昨年十二月四日の逮捕前に)


NHKの人間からタイかフィリピン、香港に半年ほど逃げろ、NHKのことは話すな、金はすべて私的に


使ったことにしろなどといわれた」と述べ、逮捕直前には三週間ほどNHKが用意した都内のホテルに


宿泊していたことも明かした。


(産経新聞) - 12月27日2時30分更新

【2005/12/27 19:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

こんなこといったら怒られるかもしれないけど、、、

Web2.0って、SIPS(SHIPS?)みたいに5年後には消えてる単語だと思ってた。


っていうか面倒くさいのであんまり調べることもしてなかったし、


たまに見かける議論も、たいしたものがあまりなくて、 1.0と2.0の本質的差異を


表現したものは今まであまりお目にかかったことがなかった。




ところが梅田望夫さんのブログに「善・清・可能性を信じる「Web 2.0」の考え方 」というのが


書いてあった。?


?これなら頭の悪い僕にも多少は分かる。


?しかしそれでも疑問が残る。


っていうかそれって1.0とどう違うの?


1.0もほぼ一緒だったじゃん。


善意の集積とかシリコンバレーのオプティミズムとかって別に1.0のときも


今もかわってないじゃん。


こんなこというと怒られるかもしれないけど Web2.0って本質的にはなにも新しいことなくない?




そのへんどうなんでしょう?

【2005/12/25 18:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

面白かったので(笑) 「浮気度チェック」サイト

Mixiのマイミク 小林さん の日記にあった


以外と気付かない、あなたの浮気度チェック。


あまりにくだらないのでちょっと試してみてしまいました(笑)


なかなか笑える結果でした。


っていうか何回か回答パターンを変えてやってみたのですが、


そんなにバリエーションがあるわけではなさそうです。


かつ、回答者はなんらかの形で浮気していることになりそうです。


「なーんだ、だれがやっても浮気していることになるんじゃん」みたいな感じ。



そらそうだわな。


そうじゃなきゃ、このサイト面白くもなんともないもんな(笑)(* ̄∇ ̄*)




とりあえず何回か試したうち最後に出た判定を残しておきます(* ̄∇ ̄*)


みなさんもお試しあれ(笑)(o^-')b




====判定結果ここから====


結果発表!!


ズバリ!! あなたが最後までしてしまう浮気人数(概算)は、4人です。


あなたが生涯費やす浮気費用はは、458055円です。





この費用であなた(達)は、こんな事をしてしまうようです。


あなたは、一生の間に、浮気の相手と「ディズニーランド・遊園地へ誘う」を、4回してしまうようです。


しかも、もう2回行ってしまっているようです。


あなたは、一生の間に、浮気の相手と「夜、雰囲気の良いお店でデート(お酒も飲む)に誘う」を、


4回してしまうようです。


しかも、もう2回行ってしまっているようです。


あなたは、一生の間に、浮気の相手と「ディナーに誘う」を、3回してしまうようです。


しかも、もう2回行ってしまっているようです。


あなたは、一生の間に、浮気の相手と「映画に誘う」を、8回してしまうようです。


しかも、もう6回行ってしまっているようです。


あなたは、一生の間に、浮気の相手と「ショッピングに出かける」を、10回会ってしまうようです。


もう既に6回は、どこかで会っているようです。





誠に勝手ではありますが、もう少し、あなたについて分析させていただきました。





あなたの優柔不断度は「68 オロオロ」です。


迷っているのか「ふり」なのか、傍目からはわかりませんが、あなたはやや優柔不断のようです。


まぁ、思わせぶり、ということにしておきましょうか(笑)


あなたのH指数は、「87 えっち」です。


あなたは、無意識のうちに1日の87%をエッチなことを考えてすごしているようです。


もちろん、いいことです。人類にとっては(笑)


あなたの誠実さは「70 しっかり」です。


相手に対して優しいあなたは、相手にとっては理想です。


このままのあなたでうまくいくでしょう。あとは、あなたの気持ち次第…・・。


あなたの浮気したい指数は、「81 ふわふわ」です。


あなたは浮気がしたくて仕方ないようです。


かなりチャンスをうかがっているようです。 


街を歩いてるだけで足より先にきょろきょろしすぎで首が痛くなったことはありませんか?(笑)  


注)これを彼女(彼氏)とやっていて、喧嘩になっても当方は責任を負いかねますので(笑)


あなたの度胸指数は、「65 ドキドキ」です。


どちらかというと「やんちゃ」なあなたは少し「ワル」い一面があって、それが相手にはたまらないようです。


そんな一面を意識して、もっと見せちゃったらいかがでしょう?







浮気したい!度とあなたの心から、こんな事がわかってしまいます


あなたは、街行く異性に興味があり有りのようです。 


しかも、財布にコンドームを常備しているようではこの先不安ですよ(笑)  


※注) くどいようですが、これを彼女(彼氏)とやっていて、喧嘩になっても当方は責任を負いかねます(笑)








あなたにとっての浮気とは、


2人でお酒を呑みにいく、キスくらい。 


相手も確信犯の様な気が・・・・・。


あなたが出来る浮気の範囲は、このくらいのようです。


2人でお食事・飲みに行くくらいなら、 頑張ればできそうです(笑)


解析結果は以上です。


いかがでしたか?


浮気度結果専用の掲示板がありますので、コメントでも残していって下さい。


====判定結果ここまで====






えー、ツッコミどころ満載ってかんじですね。?(ノ≧∇≦)ノ エイヤッ


いろいろとネタにはできそうです(笑)






おあとがよろしいようで。。。m(_ _)m




【2005/12/22 20:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

最近知人のブログで、気になったものを二つ。

最近の友人のブログで、気になったものを二つ。


KALEIDOSCOPE
 ┗December 21, 2005 1980年代生まれの就職活動


NPO法人ETIC. スタッフ日記
 ┗2005.12.14  「働く」を自分に取り戻せ(田中 玲子)





共通しているのは「働く」ということへの問いかけ。


既存の価値観が若年層に受け入れられなくなってきていて、


一部でフリーターやらニートやらという社会問題になっている。






言語や文化が時代によって変遷するのと同様、就業文化と言うか労働文化みたいなものも


変遷していて、われわれはそれを今、目の前に見ているのだろう。


このフリーター・ニート問題が20年後の我々の眼にどう映っているかは分からないが、


我々は間違いなく、「働くことについての価値観」の転換期にいると思う。






とすると、今後マジョリティーの支持を得ることになる「働くことについての価値観」って


どんなものなんだろう?


すいません。。。


僕もよく分かりません。。。。m(_ _)m









もちろん、フリーターやニートが本当に「悪いこと」なのかという点については


大いに議論の余地があると思っている。


ただ、もし仮にそれらが「解決されるべき問題」てあるという前提で議論するならば、


僕らには何ができるであろうか?






労働市場でハローワークがほとんど役に立たず、民間企業が市場を回しているのと同様に、


フリーター・ニートの問題ももはや行政の出番ではない時期に来ていると思われる。


一定の市場はあるわけだから民間企業がその気になればこの市場は面白いと思う。


政府の出番はせいぜい、民間企業の活躍する環境整備とかにとどまると思われる。


たとえば税制とか、人材系企業への新規事業創出支援とかね。







そんな中でETICが下記のようなことを考えている。


僕も詳細は全く知らないのですが、ご興味のある方は登録してみては?(´・ω・`)

僕らの世代の働き方を、僕ら自身の手で創っていく


僕もあまりヒトゴトではないのでwatchします。。。

【2005/12/22 15:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

2006年度予算の財務省原案、サラリーマン世帯に例えてみると

「なかなかステキな国じゃないですか、日本は。」






国の予算…勤め人世帯なら月給46万、赤字月30万

 20日に内示された2006年度予算の財務省原案の歳入・歳出額を、1億分の1程度に縮小し、

月給45万8000円のサラリーマン世帯に例えてみると、国の財政が、危機的な状況にあることが

浮かび上がる。

 国の税収にあたる夫の月給は、景気回復のおかげで1万8000円アップとなったが、妻のパート収入

(国の予算では税外収入)と合わせても月49万6000円にとどまり、住宅ローン返済(国債費)と、

田舎への仕送り(地方交付税など)で3分の2が消える計算だ。

 残った16万4000円だけでは、とても一家の生活費(一般歳出)はまかなえない。けがや入院などで

医療費(社会保障費)が20万5000円もかかり、家の修繕費(公共事業)や教育費(文教・科学振興費)

なども加わって、毎月の赤字は29万9000円になる。

 不足分はカードローン(国債の新規発行)で補うしかない。ローン残高(国債発行残高)は、1年間で

350万円を超えるペースで元本が膨らみ、住宅ローンを返済するどころではない。

【2005/12/21 19:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

川柳

なんか毎日新聞のWebに川柳があるらしい。


たまたま目に留まったものが考えさせられる川柳だったのでブログにしてみる。




万能川柳


愛国心 他国を排すことじゃない 山形 植木 英夫





留学する前、僕は自分に愛国心なんてかけらもないと思ってた。


日本のムラ意識とか最悪にキライだった(今でもキライだけどね(笑))。








留学してたときにたまにクラスメイトが日本食を食べたいと言うのでSFのJapanTownに


連れて行って、適当に料理の説明をして食わせてみた。


(「あれはTownじゃなくStreetでしかない」という説も(笑))


「うまい!うまい!」といって外人が日本食を食べてくれるのを見るとちょっとうれしかったりする。


そんな自分を客観的に見て、あれ?愛国心ちっくなものが自分にもあるのかしら?みたいな。


「Yoshi !! 見て見て!あたしおはし使えるようになったよ ! 」とうれしそうに自慢しに来る


クラスメイトを毎回ほめたものだ。(* ̄∇ ̄*)









留学しにきているクラスメイトたちの中にはアメリカの食生活になじめない人も結構いた。


僕は別にジャンクフードも平気だったのだが、ある時、自分が米(炊いたゴハンの事ね)を


食べてるのを客観的に見て、「あれ?オレ、ゴハンに執着してるじゃん」などと気づいてみたり。







ちょうどラストサムライが公開されたころで映画について質問攻めに会う。


「NinjaとSAMURAIはどっちが強いんだ?」  (→ 知らんよっ! )、とか


「小雪はニホンジン的にはきれいな部類に入るのか?」とか


(→ 「あれが日本人女性の平均だ」と言ってやった(笑))



「あの日本政府の役人のあいつはアホだ」とか  ( → 演技ジャンっ!)



それはそれはいろんなことを聞かれた。


いろんな質問攻めにあいながらふと、


「日本に関心をもってもらえるのはちとうれしいかも」(´・ω・`)  とかとか。



あー、キルビルもあったなぁ。あと ロストイントランスレーション とか。


(っていうか日本の女子高生は鉄球振り回しませんからぁっ!!)








愛国心っていうのは 自分の母国を受け入れることだと思う。


なんていうか絶対評価でね。





清濁併せ呑んで流れる大河も、


雨も風も雪も受け止めていつまでも存在し続ける大地も、


人間が何をどうしようが、大河や大地は悠久の時間の中で人間を育んでくれるわけです。






愛国心って言うのはそんな風に、いいことも悪いことも飲み込んで、


自分の国に関する全てを受け入れて、それに価値を認めることだと思う。


相対評価で、うちの国はあそこよりも価値が高い、とかそういうんじゃないと思う。


あんまり上手に言えないけど。Σ(´□`*)






奢らない、


卑下しない、


ただ真っ直ぐに見ればいいのだと思う。











留学前は言えなかったけど、今なら言える。


僕は(たぶん)この国が好きです、


なんてね(o^-')b

【2005/12/21 15:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

イベント

お疲れ様です。


週末2日間、ETICのイベントをやって月曜日一日中寝ていたモリです。


体力の衰えが激しいのか?(>_<)


っていうかイベントの準備の段階で疲れてしまった(笑)


そろそろイベント運営最前線から引退か?(笑)







先週後半を振り返ると、


木曜:22時~金曜8時半までオペレーションをツメるのに完徹。


金曜:夕方にETIC事務所に出没。いろいろツメる。


   JNJの言い出した「26歳以下は泊まりルール(?)」に助けられ、終電で帰る(笑)


土曜:前夜は終電で帰ったにもかかわらず、6時くらいにETICの事務所へ。


   荷物を送り出してGKS会館へ。


   スタッフMtg 中に午前中に使用する会場のセッティングに走りまわる。


   で、この日はここでガス欠気味(笑)


   イベント運営後に 夜中12時すぎに ETICの事務所に戻り、運営リーダーのU君とMtgをするも


   諸般の事情? により、一瞬で眠りの深海へダイブ(笑)。


   2時間後に目が覚めて午前2時から7時までオペレーションをツメる。



日曜:ETICの事務所から一度帰宅し、シャワーを浴びて着替えてトンボ帰り。


   8時半くらいに渋谷に着くもスタッフはまだ現地に到着していないので喫茶店にて


   スタッフ表を再チェック。


   すると後輩のIWDT君登場(笑)。すこし話をしてから現地入り。


   またもスタッフMtg 中に、午前中に使用する会場のセッティングに走りまわる。


   会場が使いやすかったのもあってか、日曜日は土曜日の教訓を活かす事が出来たと思う。


   久しぶりに、いい感じのオペレーションだった(o^-')b


   ただ階段を死ぬほど上ったり降りたりしたので月曜日は足がイタかった(笑)







?今回もいろいろと教訓が多かった。自分の反省と次回へのメモとしてカタチにしておきたい。


?・会場は早めに押さえましょう。


 土曜日に使用したいくつかの会議室が、建物内で分散していたためオペレーションに混乱が。


 次回からは早めに会場押さえましょう。 オペレーションがとりやすいところをとりましょう。




?・タイムテーブルは分かりやすく。


 毎回のことなのですがどうもタイムテーブルが分かりにくい。


 理解できているのはタイムテーブルを立案した人だけになってしまってる。


 ちょー意味ない。僕自身も深く反省。




?・業務内容というか役割定義は明確に。


 明示的に限定的に列挙して見る人に分かりやすくしましょう。 これも僕自身深く反省。




?・チームリーダーは事前Mtg をしましょう。




?・そして僕自身最大の反省は


  「僕が動いてはいけない」。  



毎回、つい体を動かしてしまうのですが、それではイカンのですな。 


僕はきっと本当に「一切動いちゃいけない」のだと反省。


次回はどんなイベントをいつ手伝うことになるのか分かりませんが、 


とりあえずメモメモ(≧ω≦)

【2005/12/20 12:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

ポルノ税

えらい分かりやすい話でわらえる。


タバコ税の増税が楽なのと同じだな(笑)




イタリア「ポルノ税」導入へ、財政赤字解消の切り札

?  【ローマ=藤原善晴】イタリアのベルルスコーニ政権は13日、財政赤字解消の切り札として、

来年から「ポルノ税」を導入する方針を決めた。  

 ANSA通信などによると、ポルノ映画、ビデオ、雑誌の販売などに25%の税を課す計画で、

「ポルノ税」提唱者の与党議員ダニエラ・サンタンケ氏は「約2億2000万ユーロ(約315億円)の

増収が見込める」と試算する。

 増収分は、ベビーシッターへの助成、託児所増設など、イタリア社会で深刻な少子化対策に活用する。  

80年代にチチョリーナさんなどの国際的スターを輩出したイタリアのポルノ産業だが、

 民間シンクタンクの推計では、昨年の総売り上げは約11億ユーロ(約1580億円)。低成長が続く

イタリア経済にあって約10%という飛び抜けた成長率を記録した。  

 欧州連合のユーロ参加国は、単年度財政赤字を原則として3%以内におさめねばならない。

 だが、専門家は、イタリアの来年度財政赤字は抜本策を講じない限り4・2%となると推定している。

ポルノ産業に従事する俳優や監督は地元メディアに対し、「もうかっているからと、ポルノだけに重税を

課すのは、表現の自由の侵害」などと発言、街頭での抗議行動を呼びかける、としている。

【2005/12/15 18:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

プロフィール

lukemori

有限会社アルケミー 代表取締役 森良樹のブログです。
モバイル・インターネット / 起業・経営 / 英語・異文化 / ETIC / GTD などについて書いています。
This is Yoshiki's WebLog..
It is only in Japanese so I'm sorry about that for my foreign friends, especialy if I mess up your Facebook page.
Please send me an email if U wanna contact me.

QR

RSSフィード

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フリーエリア


Follow luke_mori on Twitter

あわせて読みたい





Powered by 英語名言集



presented by 地球の名言

今日のヒトコト







フィードメーター - モリヨシキのモバイルビジネスブログ2

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。