モリヨシキブログ2 
Yoshiki Mori WebLog 2nd

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 カテゴリー:スポンサー広告 |  
あとで読む

日刊あなた

Mixiのマイミクももぷの日記にあったサイト。

日刊あなた

あなただけの新聞を作ります。
新聞には今日のあなたの出来事が書いてあります。
さて、どんな記事が出来上がるか…。
軽い気持ちでどうぞ!!



とあるのでやってみた(笑)

くだらなすぎて笑ってまうね ∑(ノ≧∇≦)ノ

どうやら20パターンくらいの文章があるらしいけど、もっと増えたらいいな。

恋人や上司の名前でやってみるとオモロイかもね ヾ(〃^∇^)ノ



===


「ヨシキ対メカヨシキ」完成

かねてから話題の映画、「ヨシキ対メカヨシキ」がついにクランクインした。構想10年、撮影3日と

いうとんでもないスケジュールだったが、主演のヨシキはさらりとやってのけた。「ハードな撮影でした」と

ヨシキは振り返る。「まぶたを閉じると1秒1秒が全て思い浮かびます。それにしてもメカヨシキは強かった。

まさかあそこで爆発するとは……しまった!秘密なのに!!」クランクイン直後の疲労困憊した状態でも、

得意のリップサービスを忘れてはいなかった。メカヨシキももちろんヨシキ自身が演じたのだから、

「強かった」とはどういう事なのだろう?しかし、そんなところがヨシキの人気の秘密である事は

間違いないだろう。公開が本当に待ちどうしい作品だ。







ヨシキ氏、タイムマシーンについて語る


昨年の大ベストセラー「ビバ!タキオン!~タイムマシーンの全て~」(定価1980円)の作者として有名な

ヨシキ氏が、このたび続編として「ブラックホールの神秘!~荒唐無稽で空虚な世界~」(定価1980円)

を発表した。さらに今回は、月刊誌「月刊タイムマシーン」(予価10000円)の発刊も検討中だということも

明らかにした。月刊誌としては破格の値段だが、毎月付録としてついてくる「タイムマシーンキット」を

組みたてていけば、タイムマシーンが完成するというから、驚きである。ちなみに全256巻の予定。

創刊号は付録のネジ1024本がセットになって特別価格980円で提供されるという。







ヨシキさん表彰される

先月の染物工場火災の第一発見者で、消火に協力したパン職人のヨシキさんが消防庁から感謝状を

贈られることになった。ヨシキさんは仕事場に泊まるときに、火を落としたナンを焼く窯で寝ることがあると

いう。「ぽかぽかですよ。寝てる間に温度も下がるので寝汗もかかないし」とのことだが、先月の染物工場

での火災の際、ヨシキさんの店にも火が回った。いつもとは違うナン窯の熱さで起きたというヨシキさんは

火災に気付き、消防に連絡し自らも消火に協力した。今回の感謝状については「窯で焼かれなくて

よかった」とのこと。
スポンサーサイト
【2005/11/30 09:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

飲めば無重力気分?=宇宙酒仕込み始まる-来年4月、世界同時解禁・高知

飲めば無重力気分?=宇宙酒仕込み始まる-来年4月、世界同時解禁・高知

 宇宙で育った酵母を使った日本酒「宇宙酒」の仕込みが29日、高知県いの町の高知酒造などで始まった。県内の酒米と合わせて吟醸酒に仕上げ、来年4月1日、全国各地と世界数カ所で同時に発売される。
 新しい土佐名物にしようと、同県酒造組合連合会などが企画。県工業技術センターで開発された酵母は10月1日、ロシアのバイコヌール宇宙基地から宇宙船ソユーズで打ち上げられ、国際宇宙ステーションに滞在。同11日に無事、地球に帰還した。


 酵母は同センターで培養され、県内18の酒造会社に配布。今年使用するのは乾燥状態で打ち上げられたもので、味に大きな変化は見込めないというが、酒造組合は「夢とロマンをもって飲めば、きっと宇宙の味がする」と期待を膨らませている。 
(時事通信) - 11月29日7時1分更新


===

いいねぇー、高知県がんばれっ!!(* ̄∇ ̄*)


PS

コウイチロウ、元気か?

【2005/11/29 20:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

セリエA人種差別ヤジ ~ 捉われるな。理解して尊重せよ ~

W杯は大丈夫?人種差別ヤジにあわや試合放棄…セリエAでまた
2005年11月29日(火) 8時2分 サンケイスポーツ

 【ローマ28日】27日に行われたセリエAの
メッシーナ-インターミラノで、選手があわや
試合放棄という“事件”が起きた。日本代表
FW柳沢敦(28)が途中出場したホームの
メッシーナが1-2で敗れる中、同僚の
コートジボワール代表DFマルコ・アンドレ・ゾロ(21)が
相手ファンから人種差別のヤジを受けたもの。
欧州であとを絶たない問題の再燃が、半年あまりに
迫ったドイツW杯開催に暗い影を落とした。

 ゾロがボールを持つたびに聞こえてくる
サルの鳴きまね。来年のW杯でも期待される
コートジボワール代表の新鋭が、自身の
ホーム会場で思わぬ敵にさらされた。
国際サッカー連盟(FIFA)による介入を
求める声も上がるなど、W杯にも影響しかねない状況だ。

 我慢が限界に達したのは後半21分。
ピッチに背を向けたゾロがボールを持って
第4審判に歩み寄っていく。すると、涙ながらに
不満を訴えるゾロに、インテルのブラジル代表FW
アドリアーノとナイジェリア代表FWマルティンスが謝罪。
アドリアーノは騒ぎを起こしたファンに向かって手を
振り抑制を促した。

 「自分らも同じような経験がある、どうか試合を
続けてほしいと言ってくれた」。試合続行を決めた
ゾロに、ホームの観客から拍手が送られた。

 試合後にインテルのファッケッティ会長から
謝罪されたゾロは、8月の今季開幕ラツィオ戦でも
アウエーの会場で同じヤジを受けている。
その際にも相手のロティート会長から謝罪されたが、
ゾロといえば16歳でセリエBにデビューしたおなじみの
選手だ。
「僕たちは動物ではない。遠路はるばるやってきて
あんなことをするのは、本当のサッカーファンでは
ない」と憤るのも当然だ。

 “事件”を受け、パルマに所属するセネガル人の
DFコリーは「FIFAがしかるべき措置を取るべきだ。
選手にできることは限られている」と要求した。
この種の事件はイタリアのほか、スペインなどでも絶えず、
そのたびに関係者は「一部のファンによる不適切な行為」と
釈明してきた。

 五輪にも劣らない超世界規模の祭典となる
W杯で“一部のファン”をどう抑え込むか。
FIFAには頭の痛い課題が押しつけられた。


===========

またも長文でスイマセン( ̄_ ̄ ; )





欧州セリエAで人種問題がスポーツマンシップに

影を落としているというニュースを見た。

簡単に言うとメッシーナというチームでプレイしている

コートジボアール代表のゾロ選手に対して、

彼がボールを持つたびにサルの鳴きまねをして

侮辱するヤジを受けたということ。





問題の根は深い。

相手を自分達よりも下におくことにより自分達の

自尊心を保つ、という心理。

自分達と違う文化や価値観を理解して尊重するという

思考様式が弱いときに人間がとる行動だ。

人間の悪い部分、弱い部分が露出した形だ。







先日のフランス国内での暴動騒ぎもまだ記憶に新しいが、

おそらくイタリア国内でも社会の中で

移民の流入、南北イタリアでの経済格差、欧州通貨制度による

いびつな経済金融政策等の国民の不満を招く構造的な問題が

あるのかもしれない。

今回はそれが、どんな社会にも存在するであろう「人種差別」と

いう形で現れたのではないか。

セリエAという世界一流の舞台に影を落とした。






セリエAといえば世界各国から超1流の選手が集まる

世界屈指のフィールドだ。

観客だって外国人選手が珍しいわけでもないだろう。

今回のゾロ選手へのヤジは観客の日常の不満のはけ口に

されたのではないかと推測される。

ましてや今回のゾロ選手の場合は彼が無様なプレーをしたから

ヤジを受けたのではなく、彼の出身国をヤジられたのだ。

本人の悲しみはいかほどだろうか。

まったくやりきれない。







個人的な感情を言わせてもらえば「許せない」。


観客の中でどれほどの人間がゾロ選手の努力や環境や

心情を理解しているというのだろうか。

ヤジを飛ばす人たちの中でどれほどの人たちが、彼ほどの

努力をして世界一流の舞台で、しかも異国の地で彼ほどの

活躍が出来るというのか?

まったくやりきれない。






問題はわれわれにも当てはまる。


僕だって聖人君子ではないから、誰にでも公平に

接するということが出来ているわけではない。


正直に認めてしまえば、留学して世界中から集まった

学生達と接していた時に、「ある国の国民性もしくは行動様式」に

よっては、僕も眉をしかめることが確かにあった。





しかし、


それら「国ごとによる行動様式の違い」というのは、


「ただ違うだけ」なのだ。


「そこに優劣がある」のではない。


そんなことは断じてない。


まったくない。












例えば、人それぞれ好みの料理があるだろう。

音楽の好みがあるだろう。

好みの映画のタイプだってあるだろう。

でもそこに

「Aの国の料理のほうがBよりも優れている」とか

「Aの音楽はBの音楽よりも価値が低い」とか


「Aというジャンルの映画はBというジャンルの映画よりも価値が高い」と


いうことはないのである。







趣味志向の違いはあるかもしれない。



でもそこに価値の優劣はないのである。



断じて、ないのである。









自分達と違うものを理解する努力をするべきではないのか?

理解できないかもしれないけど、受け入れられないかもしれないけど、


それでもそれらを尊重するべきじゃないのか?




自分達の価値観や経験、先入観や既成概念に捉われることなく、


自分達とは異なる文化、歴史、思想、宗教、行動様式、思考様式、価値観、常識、


そういったものを理解して尊重するべきなのではないだろうか?






それが出来ないのなら、われわれも永遠に理解してもらえなくなるのではないだろうか?


まず自分達が相手を理解し、尊重する。


それではじめて相手から理解され、尊重されるのではないであろうか。


でなければわれわれは永遠に自分達の世界でしか生きられなくなるのではないだろうか?





しまった。。。( ̄_ ̄ ; )

なんか偉そうなブログになっちまった。。。。。

オレ、ダメポ  Σ(´□`*)
【2005/11/29 13:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

ありゃま(* ̄∇ ̄*)

経済同友会 学生、一般向け…相次ぎフォーラム 起業の心、トップが語る

  経済同友会が、ベンチャー企業を育成
するため、起業に関心を持つ大学生や
一般向けのフォーラムを相次いで開いている。
「日本経済の活性化には、新しい力の活躍が不可欠」
(渡辺正太郎副代表幹事・専務理事)との考えから、
北城恪太郎代表幹事(日本IBM会長)をはじめとする
有名経営者らがパネリストを務めている。
十二月一日には、東京・丸の内の東商ホールで
一般向けの「同友会起業家フォーラム」を開催する。(村山繁)


===


ありゃま。7月にやったイベントがこんなところで記事になってるじゃないですか(笑)

っていうか7月のやつは260人もいたかね?(笑)

記憶が定かではないのでなんともいえないけどまあいいや。(* ̄∇ ̄*)




っていうか、東大京大もいいけど、もっと起業志向の学生が多いところでイベントやったほうが

いいと思うんだけどなぁ。藁



===


同友会の経営者の方々が言ってることはもっともだと思う。

日本がこの将来においても活気ある社会であるためには、革新が必要なのは間違いない。

でも日本ではいまだにムラ意識みたいなものが強いし、出る杭は打たれる。

アメリカでは優秀な人間ほど起業する、どんな小さな会社でも起業するやつがカッコイイ、

みたいな価値観があると聞く。逆に日本ではエリートとされている大企業や国家公務員などは、

アメリカでは自分で起業できない人間の選択肢とされている。

同じ先進国でもこんなに価値観が違うのは面白い(* ̄∇ ̄*)

まぁ別にどっちがいいとか悪いとかじゃないと思うけどね(笑)


===


ひとつ残念なのは、同友会の経営者の皆さんが「日本のためには若者ががんばらないといけない」とか

発言すると、一部では「別にお前らの年金のために仕事する気はないよ。ふざけろよ」なんて感じる

斜めに構えた若者も多いだろうなと思う。



起業のしやすさとか、税金とか法制とかいろいろと政府が出来ることも多いだろうけど、

やる気になってる若者をツブスようなことだけはしないでほしい。

起業する気のない人を起業させるのは難しいが、

起業する気のある人(起業した人)の邪魔をしないくらいはできるでしょ?





新人議員タイゾウくんをいじめないとか、

ナベツネだまらすとか、

TV局の意味も事業計画もない第三者割り当てとか(怒られてりゃ世話ない(笑))、

筆頭株主を敵視して提案拒否するためだけの無意味で形だけのネット配信会社の

設立計画とか、いろいろさぁ。。。

もっとメディアも政治もまともな感覚で考えてほしい。



古田監督見習えよなぁ。。。。







っていうか、もちっとマシな経営者は




いないのかこの国にはっ!!!




バフェットとかジョブスとかベゾスとか


ジェリー・カプランとかドーアとかとか、


そういうヤツはいないのか!!!



あー、書いてて腹立ってきたo(´^`)o ウー










===

もし俺に多少のお金が出来たら、今の日本にはおいておかないね。いやマジで。 ( ̄ー ̄)

まぁ、別にいいんだけどさ。( ̄_ ̄ ; )










経済同友会 学生、一般向け…相次ぎフォーラム 起業の心、トップが語る

 経済同友会が、ベンチャー企業を育成するため、起業に関心を持つ大学生や一般向けのフォーラムを

相次いで開いている。「日本経済の活性化には、新しい力の活躍が不可欠」(渡辺正太郎副代表幹事・

専務理事)との考えから、北城恪太郎代表幹事(日本IBM会長)をはじめとする有名経営者らが

パネリストを務めている。十二月一日には、東京・丸の内の東商ホールで一般向けの

「同友会起業家フォーラム」を開催する。(村山繁) 


 学生向けの「カレッジ・ベンチャー・フォーラム」は七月に東大、十一月には京大でそれぞれ開催。

七月のフォーラムには同友会から北城代表幹事、斎藤博明副代表幹事(TAC社長)らが参加し、

会場は約二百六十人の学生で埋まった。



 フォーラムでは、北城代表幹事が「国や自治体が膨大な借金を抱え、人口が減少する中で活力ある

社会を実現するには、若者がイノベーション(革新)を進めることが大事」と起業家精神の重要性を

説いたほか、斎藤副代表幹事も「学生時代に小規模でもビジネス体験を持つべきだ」と“挑戦”を

呼びかけた。



 一方、「起業フォーラム」は学生だけでなく、起業を目指す幅広い層が対象。すでに企業に就職

していても、「起業家精神はサラリーマンにも大切」との考えから昨年スタートさせた。フォーラムのほか、

小人数の寺子屋形式の集会も開催するなど、実践的な起業家の育成にも力を入れている。




 十一月の前回フォーラムでは、TBS株の大量取得で注目される楽天の三木谷浩史会長兼社長や、

新浪剛史ローソン社長ら話題の経営者がパネリストとして参加。経営哲学論争も含めた熱い論争が、

参加者たちの目の前で繰り広げられた。




 来月一日のフォーラムにも、北城代表幹事のほか岩田彰一郎アスクル社長、矢内廣ぴあ会長兼

社長らが参加する予定。両フォーラムは来年以降も続ける方針という。


 経済同友会は、平成十五年に北城代表幹事が就任したさいに「新事業創造立国」の理念を掲げ、

ベンチャー育成に力を入れる方針を打ち出した。代表幹事を支える十五人の副代表幹事にも、

斎藤社長のほか金丸恭文・フューチャー・システム・コンサルティング社長の二人の起業家が名を

連ねるなど、ベンチャー重視の姿勢を貫いている。



 同友会の渡辺専務理事は「日本経済を活性化させるには、倒産が減ったり、廃業率が低くなったりする

だけではダメ。新しい力が不可欠だ。規制、資金、税制などの面での支援を政府に呼びかけると同時に、

学生など若者にも起業家精神をもってもらえるよう、同友会は先頭に立って行動したい」と話している。
【2005/11/28 15:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

ドメインの先占主義

iTunes.co.ukをめぐるドメイン名紛争がついに終結

っていうかね、ドメインの先占主義はもう存在しないのね、きっと。

少なくとも法的には。



ってことはですよ、これからは金のある者勝ちってことね?

例えばAというドメインを取得したとする。

数年後に大企業がAという消費品やブランドや商標を世間一般で

普及させれば、それ以降はAというドメインはその大企業のものなのね?




ちょっと信じがたいし、納得いかないけど、そういうことだよね?





なんだかなぁ。。。。o(´^`)o ウー
【2005/11/28 09:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

GMO! (; ̄Д ̄)凸

以前からzero.ad.jpとかいうメアドを使ってる。

もう5年ほどにもなるだろうか。



しかしその会社がGMOにしばらく前に買収されたのを機に解約しようかと思った時期がある。

分かる人には分かるだろうが、なにせあのGMOだ。

解約しようとするのもわかるっしょ?



しかしまぁ急ぐこともあるまいと思って解約せずに使い続けていたのだが、

どうも昨日今日と、そのzero.ad.jp というメアドの調子が悪い。

ついにきたかっ!(* ̄∇ ̄*)





「メールサーバで不具合起きてますよ」とか教えてあげてもいいんだけど、

「いいえ、うちでは不具合は起きてません。そちらじゃないですか?」とか

いわれてウツになるのも楽しそうだけれど、

でもまぁ面倒くさいのでこのさい放っておこうかと。




なので今後そのメアドは見ないことにしました。

今後はDIONのメアドで。
【2005/11/27 23:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

ハロの人工知能の原型になるか!?

後輩のブログで知ったんだがバンダイが20Q というおもちゃを作ったらしい。

バンダイがアメリカの会社からライセンスを受けて商品化したそうだ。

「ソレハ イキモノ?」――ブログが鍛えた人工知能「20Q」

Web のニュースによると

『20Qは「はい」「いいえ」で答えられる質問――
 「ソレハ イキモノ?」「ボタンガ タクサン ツイテマスカ?」など――を
 20前後ユーザーに投げかけ、その答えから、ユーザーが思い浮かべたものを
 当てるおもちゃだ。』 とのこと。

手のひらサイズ↓
20Q







っていうかこの手の「大量の質問によって人工知能をブラッシュアップする」っていう

プロジェクトは昔からあったと思う。

たとえばジャックプロジェクト(スペルは忘れた。。。)は同じように

「ユニバーサルな質問をWeb で集めて人工知能を創って、

それを組み込んだ家庭用ロボットを作ろう!」みたいな感じだったと思う。









ただし今回の20Qのニュースの最も注目すべき点は

この商品をバンダイが手がけている点だろう。



だってバンダイには『ハロ』がいるのだから!!



すでにハロ型のおもちゃはすでにバンダイから発売されていたと思うが、




これにこの人工知能をブラッシュアップしたものを


積んだらかなり面白い!!






『ムサシ!チコクスルゾ!チコクスルゾ!

イチゲンハ サボルノカ?!』







とかいろいろ楽しませてくれるだろう(笑)


うわっ、ちょーほしいっ!(* ̄∇ ̄*)
【2005/11/26 18:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

ガンダム の 「アナハイム・エレクトロニクス」 ノートPCをリリース?

[新製品]バンダイ、ガンダムパソコン第2弾「アナハイム・エレクトロニクス」を限定販売

 バンダイネットワークスは、人気アニメ
「機動戦士ガンダム」シリーズの劇中に登場する
軍事産業メーカー「アナハイム・エレクトロニクス」を
コンセプトにデザインしたパソコンの受注を11月25日に
開始する。注文の受け付け期間は、2006年1月中旬まで。

 価格は241,500円で、Office Personal Edition 2003
搭載モデルが264,500円。注文はPC用Webサイト、
携帯用Webサイト、電話(Tel.0570-000-782)で受け付ける。

なお、本製品は完全受注生産の限定商品で、
受注数が500台未満の場合は商品企画化が中止となる。

 ガンダムパソコンの第2弾となるアナハイム・
エレクトロニクスモデルは、東芝の15型XGA液晶
搭載ビジネスノート「dynabook Satellite」がベースと
なっており、アルミ製の天蓋にアナハイム・エレクトロニクスの
メーカーロゴ「AE」をあしらう。また、筐体全体もシルバー・
ブラックでアルマイト処理されたアルミパネルの装着や
ホワイトシルバー・ホワイト・ブルーメタリック・ガンメタリックと
塗装を施している。

 PCの主なスペックは、Celeron M 360J(1.4GHz)、
Intel 910GMLチップセット、256Mバイトメモリ、
80GバイトHDD、CD-R&RW/DVD-ROMドライブを
装備する。OSは、Windows Home Edition。

バッテリー駆動時間は2.4時間。本体サイズは
幅338×奥行き274×高さ27~38mm、重さは2.8kg。

=====================================



これイイッ!


商品自体はDynabookベースらしいけど、


「既存の商品への付加価値をつけかた」という面ではなかなかヒカるアイデアだと思う。




そのうち「AE社製」製品がいっぱい


出てくると面白いねヾ(〃^∇^)ノ♪





なにができるかしらねー。

ケータイやPDAは必須やね( ̄∇ ̄)

TVとかHDDレコーダーとか、オーディオ機器とかの家電系もありだね。

うひひ、ちっと楽しいね(笑)  ( ̄∇ ̄)
【2005/11/26 01:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

東京にも「自分の街を自分で良くしようとがんばる」挑戦者がいた!

<日本橋>「活気取り戻せ」老舗だんな衆ら立ち上がる

 江戸時代、五街道の起点だった東京・日本橋の繁栄も今は昔。
最近は丸の内や六本木などの大規模再開発の陰で元気がなかった。
そこで立ち上がったのが、老舗のだんな衆ら地元有志。他とはひと味違う
「お江戸日本橋」の再生を目指す、その心意気は実を結ぶのか。

(以下記事略)

==============================================


これ、いいニュースですね。

記事を読んでいただくと分かるのですが、冒頭のイントロ部の後に

3つの事例が載っています。

大資本により新しいビルをオープンした三井不動産の話。

日本橋の上を走る高速道路が日本橋の空を損ねているとして、

空を取り戻す活動をしている「名橋『日本橋』保存会」のお話。

愛知県出身の会社員が日本橋を好きになり、敷居の高そうな老舗の店を

案内する「日本橋巡りの会」ツアーのお話。



三者三様の事例ではあるが共通しているのは

・日本橋が好きだということ。

・好きな街を良くしようと自分たちが出来ることを自分たちで実際に活動していること。



ETIC ではチャレンジコミュニティ創成プロジェクト というのをやっています。

そこで”Address the smile” という出版物の刊行とかもやってます。

これは「日本全国で自分の街で仕事を創る」ということを実践している

全国の事例を紹介しています。




僕の印象ではどうしても地方の事例のほうが多い印象があったのですが

都市部で、しかも日本橋という東京のど真ん中でも、そういう事例が

あるということは非常にうれしいことだと思いました。



「だからどうよ?」って言われてしまうとそれまでなのですが

ちっとうれしかったのでブログにしてみました。ヾ(〃^∇^)ノ♪

【2005/11/25 23:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

オテライフ

えー、タイトル意味不明ですね、すみません。m(_ _)m

久しぶりにWeb・Blogの紹介など。

もはや第何回目だか記憶不明。。。。

たぶん第8弾。。。。。?チガウカナ? ( ̄∇ ̄;)





今日は後輩のWeb&Blogを。


お寺スタイル研究所

お寺スタイル研究所ブログ


っていうかちょっとこのブログをやってる後輩が

大学を休学してまでお寺とかに入れ込んでいてですね。

ちっと応援したくなったので紹介させていただきます。m(_ _)m ペコリ




僕が聞いている限りで言うと、

『お寺っていうのは全国で7万5千軒くらいあって、その数は全国のコンビニ店舗数の

 4万店舗を圧倒的に超えてます。

 ところが今の日本では宗教儀式以外にお寺に接することはあまりないのが現状です。

 でも、もしお寺が日常生活の中でもっとわれわれの生活に溶け込んだり、

 もっと便利になったり、もっと元気になったりしたら、日本ももう少し豊かに生活が、

 もしくはもっと社会が元気になれるんちゃうの?』







みたいなモチベーションでやってるらしいです。







みなさんも近所で面白い試みをしているお寺やお寺の企画したイベント等ありましたら

教えてくださいませ。

っていうかTBしてくださいませ。m(_ _)m ペコリ
【2005/11/25 16:00】 カテゴリー:日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

プロフィール

lukemori

有限会社アルケミー 代表取締役 森良樹のブログです。
モバイル・インターネット / 起業・経営 / 英語・異文化 / ETIC / GTD などについて書いています。
This is Yoshiki's WebLog..
It is only in Japanese so I'm sorry about that for my foreign friends, especialy if I mess up your Facebook page.
Please send me an email if U wanna contact me.

QR

RSSフィード

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

フリーエリア


Follow luke_mori on Twitter

あわせて読みたい





Powered by 英語名言集



presented by 地球の名言

今日のヒトコト







フィードメーター - モリヨシキのモバイルビジネスブログ2

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。