モリヨシキブログ2 
Yoshiki Mori WebLog 2nd

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 カテゴリー:スポンサー広告 |  
あとで読む

出井さんの「迷いと決断」を読了

出井さんの「迷いと決断」を読了。

毎度のように自分用にメモ。






【迷いと決断読了メモ】
・社長の4つの責任 →ビジョン
→ビジョンを実行するための仕組をつくり執行する
(競争優位に立つためのオペレーションの効率性)
→コーポレートガバナンス
→後継者育成の仕組み作りと後継者の選択
・垂直産業と水平産業
・オフィサー=業務執行者/ボード=執行の監督者
日本:社会が安定していて企業を性善説で見ている
米:社会に格差が大きく破壊的エネルギーが内在。企業は
社会から批判される事が前提、監督側は企業が
常には完璧には機能しない事を前提。
→何か起こると日本→社長が、米→システムが批判される
・コーポレートガバナンスにグローバルスタンダードなどない。
・監査役に全ての会議に出る権限→監査役の実効性確保
・コンバージェンス戦略=メディアはIT化した時代には劇的に
変化するのでコンテンツ--メディア--ハードウェアの左右を押さえる。
メディアと消費時間は個人化の方向に向かう。
・経営に妥協は禁物。やると一度表明したら、何が
あっても実行しなければ逆に信頼を失う。
・時間軸の誤算=起こると思ってた事が起こらない、
まだ来ないと思ってた事が来る。
・勝つ迄やめない:3つ位の選択肢から選ぶ→論理的に
正しい答えは分かっても良い結果を生むという選択は
難しい→自分の判断を信じて成功するまでやめない。
短期的途中経過に左右されず長期的な展望を持って
自分の判断を信じ続ける事。「忍耐」はCEOの重要な仕事
・ヘンリー・ポールソン GSの業績を22%上げ、21%報酬が上がった。
・貞観政要 草創と守成いずれか難き
スポンサーサイト
【2009/05/24 19:00】 カテゴリー:読了メモ | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

『一行詩 父よ母よ』『一行詩 息子よ娘よ』

なんでかわからないけど、下記2冊を週末に読了。

『一行詩 父よ母よ』


『一行詩 息子よ娘よ』



特に読了メモをつくるほどのことではなかったが、

読後感を一言で言うと「愛」、という感じ。

子供や親の愛情が伝わってきてほのぼのする(´▽`)
【2009/04/08 19:00】 カテゴリー:読了メモ | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

『仕組み仕事術』読了メモ

『仕組み仕事術』という本を読みました。

前から気になっていたのをBookoffで見つけてGet。




いつもどおり読了メモを自分用に。φ(^∇^ )


『仕組み仕事術』読了メモ

◆仕組み=確動性=定型化し誰がいつ何度やっても同じ成果
・not 才能,not 意志, not 記憶
・労働時間≠業績。売上に直結しない業務は完全仕組化
・仕組み化→仕事をふれる,質の担保,業容拡大,後進育成
・多忙こそ好機→多忙を超える為に仕組化すればLvUp♪
・上司の仕事=仕事を任せること。任せる為に部下でも
同じ成果が出せるように仕組み化すれば安心できる。
・ミスは絶対起きる。大事なのは→ミスを少なくする仕組み
 →ミスを早い段階で発見できる仕組み
 →ミスが生じても素早く対応できる仕組
◆仕組化に向いている「作業系」/向いていない「思考系」
 →「作業系」は仕組で完全機械化/「思考系」に労力を。
・チェックリストを徹底的に活用して「作業系」の確動性を担保
└チェックリストにはToDoと具体的詳細を。
└チェックリストは誰でも更新可能→更新したらMLで共有。
・仕組を担保する仕組も必要。1週間休暇ルール→上司は
年に1週間以上の休暇を/休暇中は連絡NG/査定に影響
・やる気があるのは最初だけw→ポイントカード(目標分割)
→他力拝借(専属トレーナーと契約→行かざるを得なくする)
・データは一元管理/PCは一台/フォルダはおおざっぱでOK
 ファイル名は"日付+相手+内容"等,ルール化した方が楽。
 バックアップも自動化。
・ToDoリストでタスクも全部入れて一元管理
└「作業系」も「思考系」も定期的なものもアイデアも
"不急非重要"も年1回モノ(誕生日etc),数年先の
ToDo(免許etc)も。
 └定期的なものは【】に曜日や日付をいれると楽
 └目標管理・実績管理は毎週PopUpして常に把握。
 └ルーティン業務はToDoに組み込んで忘れる。
 └他人に任せた仕事も自分でチェック。投げっぱなしNG。
 └時間のかかるActionは分割する(年賀状準備)
 └タスクは具体的物理的Actionを書くとやる気が出る。
  それでもやる気が出ないタスクは消去。結局やらないよw
・メールは1回しか読まない&判断は5秒以内&即時処理・返信
 └本文は20行以内・20行以上は箇条書き。
 └調整や意思決定は1往復で(2つ以上選択肢&コチラの要望)
 └24時間承認ルール=提案が24H以内に否定されなければGo!
・情報→情報は勝手に来るように/RSS・雑誌定期購読
・お金→お金も仕組み化する(天引き・自動引落)
【2009/04/03 19:00】 カテゴリー:読了メモ | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

『ラクをしないと成果は出ない』読了メモ

以前から読んでいた『ラクをしないと成果は出ない』を

読み終わったので読了メモ。



っていうかAmazonのバナー見てみたら
「ロープライス139円」ってどんだけ安いんだ!www


まぁそんなことはいいのですが、
とりあえずいつもどおり自分用にメモ。

・ルーティン業務は省力化せよ←生協のパンはABC3パターン
・良いと思ったら即真似る。自分→2,3個/真似→100
→成功は1のホームランではなく100のヒット
・他人でもできる仕事は他人の時間を買って(バイク便)
自分にしか出来ないこと・スキ仕事に集中・継続すると差がつく
・いやな仕事を断るためにも継続案件は大事。
・メディアの都合に付き合うな。必要な情報は入ってくる。
・大事な会合には万難を排して参加する
・アイデアは人に話して磨け。○質問多数/×"ふーん"
・人の勧めは即実行→さらに相手から情報が入る
・納品・入金に反応がない会社とは仕事しない→DNAは末端に顕れる
・依頼には即答。判断を持ち帰るのはコスト。常に自社の状態を把握せよ
・パーキンソンの法則="仕事量は与えられた時間まで膨張する"
→1/3しか時間がなかったら1/3で出来る。大事なモノに絞る>>圧縮する
・"いつまでに"を顧客に約束する習慣を身につけると差がつく。
顧客にはプロセスは関係ない。結果がすべて。
・"問題解決はその日のうちに"。問題は放置するほど悪化する。
優秀な人ほど"即やる"。"即やる"はその他大勢から抜け出す確実な方法。
・商売道具には投資はケチらない。
・夢は周囲に話しておく。
・好きを安さの言訳にするのはアマチュア→自分に安い価値しかない
という現実を直視しろ。好きなら腕を磨け or 淘汰される
・売上を5年で2倍にせよ。or その事業は社会に不要
・スキ仕事を増やすためにイヤ仕事を毎年2割減らせ。
・常に確率を意識しろ。
・常にキャッシュが入ってくるルートをつくる
・"忘れグセ"を前提にして忘れても平気な"仕組"にする
・ルールの定義を明確に。"×権限委譲→○経費5万円まではok"
・必要な時間を先に聞き,費用はその後。契約は始動前。
・モチベーションよりもインセンティブ
・社長も帰宅前に机は完全にきれいに。
机のせいで効率が落ちたら,それは"生産性横領"
・"決済は火曜午前10時半"。最悪なのは案件放置プレイ
・遅刻厳禁。でも遅刻されても怒るな。相手はもう反省してる。
ただし常習者とは付き合わない。時間泥棒は不要。
・イベントは迷うくらいなら時間がムダなので行かない。
・"勉強したい"分野は仕事を受けろ。本5冊買う→積読なら撤退。
・数値目標とその目標が実現可能である根拠。
プロになるには1万Hかけてみる。1日3H×1年=1095H
・目標は数値化する&予定に組込む


1、読む
2、読了メモ作成
3、印刷して手帳に貼る&ブログにあげる

という読書プロセスは案外面倒。

最近は初読と同時並行でケータイで

読了メモを作ってしまうという、スタイルに。

もうすこし印刷用に推敲するプロセスを

らくちんにしたいのだが、なかなか難しい。



【2009/03/30 19:00】 カテゴリー:読了メモ | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

脳をだましてやる気を出す4つの方法と9つのコツ

『のうだま―やる気の秘密』という本を

正月休みに読みました。



絵がかわいいので簡単に読めましたwww



で、書評というか、自分が読みながらメモった

内容をデジタル化。

==========

『のうだま』読了メモ
淡蒼球=やる気器官

■淡蒼球を動かす4つの方法
 ・まずは体を動かす
 ・ごほうび
 ・いつもと違うことをする
 ・なりきる

■9つのこつ
 ・腹八分目で次につなげる
 ・ごほうびを目に見えるところに
 ・起きる時間、○○をやる時間、夕食の時間、寝る時間を決める
 ・形からはいる 「おれもイチロー」www
 ・妄想する
 ・ほめてくれる人を用意する
 ・続かなくて当たり前。脳はそもそもそういうもの。
  マンネリ化することで生存確率を上げてる
  脳が飽きさせているのだから自分を責めることはない。
  誰でも突き当たる壁。そこを抜けて習慣化できれば突き抜けられる。
 ・身銭を切る
 ・今やっている習慣に組み込む。

成果曲線.jpg


====

こつは本当は10個以上あった気がするんですが

なんか僕がメモったのは9つだった。




そんな感じ。

ノシ
【2009/01/07 19:00】 カテゴリー:読了メモ | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

レバレッジ勉強法読了メモ

『レバレッジ勉強法』を読了。





とりあえず自分用に。

これを手帳に張って読書フロー完了!


【レバレッジ勉強法読了メモ】
★勉強そのものよりも勉強法のほうが大事
 ・先人やビジネス書(=社会人の合格体験記)に学べ
★人脈はInput→Give&Contribute→Return
 Inputの例→業界紙三年分(=たった36冊)
★型にはめろ
 ◆スケジュール
 ・まず時間割!小学生は1日5科目も勉強する!
 ・勉強は平日も週末も毎日単調に
 ・自己投資時間は午前中に、先に天引き。
 ・朝型生活は3,4日はつらいが一生使えるので
  何度くじけても挑戦に値する。
 ・行動は具体的に ・二毛作 ・夜は人に会う
 ・目標は追われるよりも追うほうが楽しい
  コツは具体的かつ小さな目標
 ◆ノルマ化 数値化と記録と検証
★収入が多くても全額使うと資産は増えない。
 永遠に働き続けなくてはいけない。
 勉強しないのはこれと同じ
 勉強すれば100労働→100成果⇒1労働→100成果
 ・中国人通訳が手帳に初めて聞いた表現を
  ぎっしりメモしていた。
  リターンがあるので苦じゃない。
★家計簿が出来ない男はだめ
 ・項目は収入(右肩下がりで)・貯金・固定費・
  投資・その他突発的出費
☆スランプだと思うとますますスランプになる
☆暗記するにはエピソード記憶
 ・目的はビジュアル化・メンテ・欲望が必要
 ・統計データはPC保存+PrintOut+Share
 ・ノウハウを実際に実行するのは25%→やれ!
【2008/07/28 19:00】 カテゴリー:読了メモ | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

レバレッジリーディングのメモ

いや、読んでないけどねwww

人のコピッペで読んだ気になる罠www

・読書は稽古
  他人の数十年分(=本)>自分一人の努力
  自分のやる気×他人の知恵や経験=レバレッジ100倍←実践が前提
  その内容をどういかすか>速読多読
  問題意識が明確なら「必要な本」がわかる
  能動的に読み、必要な武器が取り出せれば十分。不要な部分は捨てる
  「本を読まずに経営するなんて、信じられない」
  実務家 > 実務経験のない人 : 実践ノウハウ>理論 : 経験型>教養型

・足跡をつけろ
  読む前に「得られるもの」をイメージしろ。
  まえがき/目次/あとがき で事前に概要を掴め
  線を引き、メモを取り、角を折れ(足跡)
  ぼろぼろになるまで徹底的に使え。

・読了メモを印刷して血肉にせよ
  投資回収にはフォローが必須。どうせ忘れるから。
  読んだことで満足、が落とし穴。
  本を読んだ数を記録すると励みになる。
  足跡→データ打ち込み→読了メモ。自分なりの言葉でおk。
  打ち込む過程で取捨選択してさらに上質なメモに。
  読了メモを繰り返し読んで血肉に。
【2008/05/01 19:00】 カテゴリー:読了メモ | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

「ストレスフリーの仕事術」読了メモ

よくチェックするブログ 発想七日! に 
読書をシステム化する「レバレッジ・リーディング」の7ステップ というエントリーが

あがっていたのを読んで、「僕も読了メモをつくろうかな」と思いつつ、

なかなかできないでいた。いろんな人がブログで書いているのを

読んでいると「役に立つ読書」の要点は下記の3つかと。

・読書中に線を引き、ページを折って、メモを取る。
・そのポイントを打ち込んでデータ化する。
・そのメモを印刷して常に持ち歩いて空き時間に
 繰り返し目にして自分の血肉にする。




なかなか「データ化する」というステップを越えられず

時間がかかってしまっていたのだが、最近「ストレスフリーの仕事術」

(GTDのデビッド アレンさん著・百式の田口さん訳)の読書メモの

「手書き版」が完成したので、データ化した。




とりあえず本を読みながら本に出てくる順番に打ち込んだだけなので

項目とか何もチャンクアップしたりしてない生のままですけど、

とりあえずさらすことにwww。






<ストレスフリーの仕事術 読了メモ>
・not HDD but CPU
・「気になる事」を全部書き出す→次の物理的アクションを決める
 →定期的にReviewする
・気の進まないToDoこそ物理的アクションを設定することが脳に効く。
・あなたの能力はあなたリラックス能力に比例する
・あなたのストレスはあなたがプロジェクトをReviewしていない期間に比例する。

・やるつもりだったのにできていないことがストレスになる
 →やる、やらないと決める、計画を立て直す。
 →しかし何をやるつもりだったかすらわからなければ検討すらできない。
・「やらなきゃいけないこと」について心配しなくてもよくなったらどんな気分?
 今日避けたことはどんなこと?明日になったら自動的に解決している?
 今やっちゃってすっきりしたほうがよくない?
・やりかけの仕事を片付ければもっとエネルギーが沸いてくる!
・あなたの頭にある限りそれは片付かない。
・クライアントから電話が来て、イヤな感じがしたら値上げしろ。
 安いと思ってるからイヤな感じがするのだ。そしてそれは必ず相手に伝わる。

・一心不乱になるには「何を考えるべきかを考えなくてもいい状態」が必要。
・未来の目標を持つのはそれによって現実を変えるためである。
・道路の中央線のように「役に立つ仕組み」であれば我々はそれを窮屈に感じないものだ。
 一段上の成果を出すための「役に立つ仕組み」をつくりだそう。
・「整理すること」=「創造すること」絵描きは常に筆と絵の具をきちんと整理してある。
・「即処理」をすれば「気になる事」がぐんと減って、「何について考えるはずだった
か」を考えなくてもよくなる。→火事なる前に処理できる

・大きな障害に直面したとき、望ましい結果と次にとるべき行動にすばやく集中
できる能力が必要だ。競争力とは不測の事態に対処できる能力によって決まる。
・「なんとなくイヤな感じ」は、自分の直感が自分が変化するべき時だというこ
とを捉えている証拠。
・急ぎのときは立ち止まれ。
・忍耐力を身に着けよう。忍耐は次の行動を始めるための準備である。
・処理速度ではなく、処理を開始するまでの速さが重要。


【2008/04/18 19:00】 カテゴリー:読了メモ | トラックバック(0) | コメント(0) |  
あとで読む

プロフィール

lukemori

有限会社アルケミー 代表取締役 森良樹のブログです。
モバイル・インターネット / 起業・経営 / 英語・異文化 / ETIC / GTD などについて書いています。
This is Yoshiki's WebLog..
It is only in Japanese so I'm sorry about that for my foreign friends, especialy if I mess up your Facebook page.
Please send me an email if U wanna contact me.

QR

RSSフィード

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア


Follow luke_mori on Twitter

あわせて読みたい





Powered by 英語名言集



presented by 地球の名言

今日のヒトコト







フィードメーター - モリヨシキのモバイルビジネスブログ2

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。